「日本応用数理学会・若手優秀講演賞」

若手優秀講演賞のご案内

 2004年度から「日本応用数理学会・若手優秀講演賞」が設けられ,年会の
一般講演ならびにオーガナイズドセッションから若手研究者で優れた研究成果を
発表した方が「若手優秀講演賞」として表彰されています.
 「若手」であることの基準は「当該年度4月1日現在で 35 歳未満
(今年度の場合2006 年4月1日現在)」であることです.


 本賞はあくまで発表に対する賞ですので,共同研究であっても受賞者は発表者
のみです.従って,若手研究者でない方との共同研究であっても,講演者が若手
であれば表彰対象となります.
 本賞の選定は,各座長および座長が依頼した聴講者による評価ならびに論文の
内容に基づき,若手優秀講演賞選考委員会が受賞者を決定します.
 各年会における受賞者数は,最大5名までです.

 受賞者は翌年春の総会で表彰され,表彰状ならびに1件1万円の賞金が贈呈
されます.若手研究者の皆様におかれましては,この賞の受賞を目指して年会で
の発表に積極的に参加され,より素晴らしい研究発表を行うよう努力下さる
ことを期待しております.
トップページへ戻る