Vol.23 No.4 December 2013

学会誌「応用数理」
学会誌「応用数理」 : Vol.23 No.4 December 2013
学会誌「応用数理」

発行日 2013.12.25

巻頭言
  • 市井の応用数理 (高橋 大輔) p.1


表彰
  • 論文賞,ベストオーサー賞 pp.2-5


特集: 離散幾何学から提案する新物質創成・物性発現の解明
  • 離散幾何学から提案する新物質創成・物性発現の解明 (小谷 元子) pp.6-9
  • 二値の熱伝導率を持つ領域の第一固有値の対する最適配置 (松江 要, 内藤 久資) pp.10-15
  • 構造化照明蛍光顕微鏡の画像再構成アルゴリズムについて (赤間 陽二,上條 隆宣) pp.16-21
  • 球デザインの材料科学への応用 (田上 真) pp.22-26


インダストリアルマテリアルズ
  • 高温超伝導体を使うテラヘルツ波生成素子に関する大規模シミュレーション (飯塚 幹夫,中村 壽) pp.27-33


チュートリアル
  • 数理最適化入門(4): 施設配置の数理モデル (田中 健一) pp.34-39


フォーラム
  • 応用数理の遊歩道 (75) 「忘れられた科学:数学」その後 (木村 英紀) pp.40-43


学会記事
pp.44-45

巻総目次
pp.46-47

印刷用ページ