石田 祥子 会員 および 繁富(栗林) 香織 会員が第8回資生堂女性研究者サイエンスグラント を獲得

投稿日時: 2015-07-27 (1704 ヒット)

石田 祥子氏(当学会会員, 明治大学理工学部機械工学科助教)および繁富(栗林)香織氏(当学会会員, 北海道大学大学院情報科研究情報科 学術研究員) が資生堂より
     第8回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント
を獲得されました.

対象となった研究テーマはそれぞれ

【折紙工学・設計工学】
折紙の数理に基づいた収縮展開構造の形状最適化に関する研究 (効率のよい収納方法とは?折紙のアイデアで大きなものを小さく折りたたみ役立つ製品をつくる研究)

【再生医療・生体工学・ナノ/マイクロ工学】
細胞の3次元形状変化に対する機能解析のためのマイクロアクティブ折紙デバイスの開発 (折り紙のように細胞を折り畳む技術を再生医療に活かす研究)

です.