学会創立25年記念出版: 単行本「応用数理の遊歩道」出版

投稿日時: 2016-06-13 (1100 ヒット)

学会創立25年記念出版として、単行本

     「応用数理の遊歩道」 (link が変更されました)

が2016年 6月10日に岩波書店からオンデマンド出版されました。

「応用数理の遊歩道」は学会誌「応用数理」の同名連載をまとめて単行本化したもので、執筆者は以下の通りです(掲載順,敬称略):

杉原厚吉,一松 信,山口昌哉,伊理正夫,赤池弘次,二宮市三,甘利俊一,有本 卓,森 正武,鳥居達生,柏木 寛,武田康嗣,茨木俊秀,三井斌友,松宮 徹,矢川元基,田邉國士,薩摩順吉,木村英紀,岡本龍明,堤 正義

このような錚々たる応用数理の達人・碩学達が、遊歩道を散歩するような気持ちで応用数理への想いを綴られたのが本書です。 迫力のある知的刺激に満ちた一冊です。 貴重な歴史的記録でもあります。 ぜひお手元において研究・開発の励みとしていただけますようよろしくお願いいたします。