フェロー制度の創設と故山口昌哉先生の絵はがきの掲載について

投稿日時: 2008-12-17 (6003 ヒット)

2008年度日本応用数理学会会長
三井斌友

日本応用数理学会にフェローの制度を設けることが決まり, フェロー推薦委員会(委員長 藤田宏)の答申に基づいて, 2008年3月28日の理事会で以下16名の皆様を初代フェローに任命することを決定いたしました. これに伴い, 2008年4月18日の総会において任命式を行いました.

山口 昌哉(故人)
甘利 俊一, 伊理 正夫, 牛島 照夫, 梅谷 征雄, 河原田 秀夫
近藤 次郎, 高柳 誠一, 武田 康嗣, 名取 亮, 一松 信
藤田 宏, 松宮 徹, 三村 昌泰, 森 正武, 山本 哲朗

特に, 故山口昌哉先生は我が国の応用数理に顕著な学問的貢献をされたのみならず, 日本応用数理学会の創設に決定的な役割を果たされましたので, ご存命ではありませんがフェローに任命すべきと理事会が決定した結果です.

この特別なフェローの称号の任命と合わせて, 山口昌哉先生を偲ぶものを検討し, 山口昌哉先生のご自筆の絵を本ウェブページにて公開しようということとなりました. これらは, 山口先生ご存命中に, 先生からご自筆の絵はがきを受け取られた方々の中から有志が絵を持ち寄り出版された画集

       数学と絵画 -- 山口昌哉の小宇宙--, 山口和子・池添 素発行, 2003

に収録されているものです. これらの絵には特別の趣があり, この中に先生の「応用数理の精神」が込められているという意見も少なくありません. 先生の学問的業績は広く知られ, 文献も容易に入手できますが, 先生の描かれた絵画については, 初めての皆様も多いかと思います. この絵はがき集を通じて, 会員の皆様に, 故山口昌哉先生の応用数理への思い入れの一端に触れていただきたく

「展示室」

より入場・ご鑑賞いただければ幸いです. なお,ウェブページへの掲載を快く許可くださいました著作権者の山口和子様,所有者の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます.