日本応用数理学会の法人化について

投稿日時: 2011-11-15 (10141 ヒット)

日本応用数理学会は一般社団法人に移行し, 一般社団法人 日本応用数理学会となりました.

本学会は平成22年度から法人化にむけて準備作業を進めてまいりましたが, 平成24年4月27日の通常総会において法人化関連議案が可決され, 平成24年度中に法人化することとなりました.

これを受けまして,平成24年5月22日に法人登記の申請をいたしました. また,平成24年5月25日の理事会において,平成24年7月1日に事業の移行を実施することと決定いたしました.

平成24年 7月 1日,事業の移行が実施されました. 会員のみなさまは特段のお手続きいただくことなく新法人の会員として引き続きサービスをお受けいただけます.

今後一層応用数理の進歩と発展に貢献すべく努力してまいりますので, 引き続きよろしくお願い申し上げます.

なお,ご参考のためにこれまでの報告資料等を以下に掲載いたします.

   総会 (2012年 4月27日, 年会会場 東京大学にて)
「移行について」説明文書 (pdf,166KB),
総会第6,7,8,9,10号議案 (pdf,106KB),
定款案 (pdf,307KB)

   法人化説明会 (2011年 9月14日, 年会会場 同志社大学にて)
説明会スライド (pdf,94KB),
定款案 (pdf,180KB)

   総会 (2011年 4月27日, 総会会場 中央大学にて)
説明資料 (pdf,59KB)

法人化に関するご意見やお問い合わせは, jsiam-hojinkaseparatoris.s.u-tokyo.ac.jp(WG 取りまとめ:須田礼仁)までおよせください.

最終更新日: 2012年 7月 2日.