応用数理学会イベント案内

2017-03-10 International Seminar for Applied and Industrial Mathematics

会場: 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館2階(CTLT Classroom2)
概要: ICIAM2023 東京誘致に関するサイトビジットのために,ICIAM President を始めとして4名の理事が来日されます.その機会にセミナーを開催して世界の応用数理に関わる情報交換や学術交流を行いたいと思います.皆様気楽にご来場賜りますと幸いです.

日程 2017年 3月10日(金) 13:30-15:30
会場 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館2階(CTLT Classroom2)
(東京メトロ東西線 早稲田駅/都営荒川線 早稲田駅 徒歩5分)
主催 日本応用数理学会,早稲田大学理工学術院
本文 ICIAM2023 を東京に招致する bid を日本応用数理学会と日本数学会が協同で ICIAM ボードに提出し,そのために,ICIAM President を始めとして4名の理事が会場となる早稲田大学早稲田キャンパスにサイトビジットの為に日本に来日されます.その機会にセミナーを開催して世界の応用数理に関わる情報交換や学術交流を下記により行いたいと思います.皆様気楽にご来場賜りますと幸いです.
プログラム (1) Barbara Lee Keyfitz (Department of Mathematics, The Ohio State University)
"Hyperbolic Conservation Laws: Why the Fuss about L-2 Stability?"

(2) Jose A. Cuminato (Institute of Mathematics and Computer Sciences,University of Sao Paulo)
"Center for Mathematical Sciences Applied to Industry - CEPID-CeMEAI"

(3) Hiroshi Kokubu (Kyoto University)
"Computer assisted analysis of global dynamics"

(4) Katsuyuki Takashima (Information Technology R&D Center, Mitsubishi Electric)
"Elliptic Curve Cryptography in Industry and Society"
問い合わせ先 大石 進一
e-mail: oishiseparatorwaseda.jp
詳細 web http://www2.jsiam.org/seminar20170310