応用数理学会イベント案内

2020-10-16 AI・データ利活用研究会 第13回

[共催]
会場: オンライン開催
概要: 産業界で進行するAI・データの利活用、そのメカニズムを解明する理論研究の調査を進めることを目的として開催するものです。

日程 2020年10月16日(金) 講演18:00-19:00 質疑19:00-20:00
会場 オンライン開催
講演者 NTTネットワーク基盤技術研究所 佐藤大輔
題目 応用差分学:成長曲線モデルによる予測,モデル選択,モデル化
概要 サービス需要予測やソフトウェア信頼性工学などでは,データから成長曲線と呼ばれる微分方程式のパラメータを推定することで予測が行われる.しかし離散であるデータと連続を基礎にする微分とは相性が悪い.離散を離散のまま分析することはできないか.それは離散しか扱えないコンピュータとも相性がよい.特殊な差分法を用いるとそれが実現でき,従来法よりも高精度な予測が可能であることを紹介する.またモデル選択法,コンピュータウィルス拡散現象に対するモデル化についても説明する.
参加について 参加ご希望者は 10月15日までに https://forms.gle/MXB4uB2Hi2Rp6RUs5 にメールアドレス(必須)とお名前,ご所属をご記入下さい. ご記入のメールアドレスまでZoom接続情報を後日お知らせします.
※ 定員達し次第締め切らせていただきます.予めご了承ください.
問い合わせ先 大阪大学数理・データ科学教育研究センター
e-mail: mmds-queationsseparatorsigmath.es.osaka-u.ac.jp
詳細 web http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/ai_data.php?id=15