応用数理学会イベント案内

2020-12-04 AI・データ利活用研究会 第15回

[共催]
会場: オンライン開催
概要: 産業界で進行するAI・データの利活用、そのメカニズムを解明する理論研究の調査を進めることを目的として開催するものです. 九州大学 准教授 鍛冶静雄先生に「深層学習に「大局観」を持たせる試み」という題目でご講演いただきます.

日程 2020年12月 4日(金) 講演18:00-19:00 質疑19:00-20:00
会場 オンライン開催
講演者 九州大学 准教授 鍛冶静雄
タイトル 深層学習に「大局観」を持たせる試み
概要 画像解析において深層学習は圧倒的な性能を誇るが,局所的な特徴に囚われやすく,それが原因で性能不良を起こしたり,画像に細工をすることで判断を誤らせることができてしまったりという問題を抱えている.本講演では,それを解消するひとつの試みとして,位相データ解析を融合する手法について紹介する.
問い合わせ先 大阪大学 数理・データ科学教育研究センター
e-mail: mmds-questionsseparatorsigmath.es.osaka-u.ac.jp
詳細 web http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/ai_data.php?id=17