他組織イベント案内

2018-01-19 〜 01-21 CREST・さきがけ・AIMaP合同シンポジウム「数学パワーが世界を変える 2018」

関連性:  後援
投稿者:  梶原 健司(九大IMI)
会場: (1)日本橋ライフサイエンスビルディング2階大会議室, (2) 日本橋ライフサイエンスビルディング9階 911会議室, (3)アキバホール(富士ソフト秋葉原ビル5階)
概要: 文部科学省委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AIMaP)」、およびJSTのCREST・さきがけ事業の一環として行われる3つの研究集会です.

2018-01-19 第11回岩手数理科学セミナー

投稿者:  宮島 信也(岩手大学)
会場: 岩手大学理工学部第3会議室
概要: 福島大学の笠井博則先生に「ある固有ベクトルの導出法とペナルティー法による有界領域上の固有値問題の近似解法」という題目でご講演いただきます。

2018-01-19 明治大学共同利用・共同研究拠点研究集会「データ同化ワークショップ」

投稿者:  杉原 厚吉 (明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス6階研究セミナー室1、2、3、プレゼンスペース
概要: 数値モデルとデータを統計科学のアプローチで融合する「データ同化」について,理論から応用にわたる幅広い研究についての情報交換を目的として実施します.気象・海洋分野に関わらず,データ同化に興味のある,さまざまな分野の方の参加を期待しています。

2018-01-21 明治大学共同利用・共同研究拠点研究集会「保険やリスク管理についての共同研究集会」

投稿者:  杉原 厚吉(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス6階研究セミナー室2
概要: 本共同研究集会は、保険やリスク管理を研究対象とし、研究アプローチとして保険学、リスク管理、企業金融、保険数理、金融工学、経済学、社会学、応用数学ならびにその関連領域を学際的に融合しながら、先進的な研究を進めるものです

2018-01-22 〜 01-24 H29教育講座「研究者、技術者のための、もう一度数学」コース

関連性:  協賛
会場: かながわサイエンスパーク(KSP)内 会議室(川崎市高津区坂戸3-2-1)
概要: (1) 社会に出た今だからこそわかる実例と結びつけ、大学初年級での数学の復習を中心に進める講義(担当:水藤)と (2) 数値シミュレーションの基盤となる解析学の話題を掘り下げる講義(担当:齊藤)から構成されています。

2018-01-22 〜 01-26 2018年理研国際データ同化スクール (講演申込締切 2017-11-17)

投稿者:  寺村 俊紀(理化学研究所計算科学研究機構)
会場: 理化学研究所計算科学研究機構(神戸)
概要: 数学・地球惑星科学・脳科学・ 生命科学といった幅広い分野 におけるデータ同化研究の分野横断的研究について、世界的に著名な研究者による講義を行うと共に,実践的なhands onを実施します.

2018-01-23 Dr. Huaian Diao による講演会 (Lecture on Numerical Linear Algebra by Dr. Huaian Diao)

投稿者:  速水 謙(国立情報学研究所)
会場: 国立情報学研究所(National Institute of Informatics) 19F, Room 1903
概要: 数値線形代数(全最小二乗問題の条件数の推定)に関する講演です。

2018-01-29 〜 01-31 HPC Asia 2018

関連性:  後援
会場: 秋葉原UDXビル (東京都千代田区外神田)
概要: アジア太平洋地域における高性能計算分野の最新成果について発表,議論を行う場です.

2018-01-30 ウィンタースクールトポロジー最適化の基礎 -積層造形によるものづくりへの応用-

関連性:  協賛
会場: 中央大学 理工学部(後楽園キャンパス)
概要: チャレンジングなテーマとして実務でそのまま活用できるマルチマテリアルや材料非線形性を考慮したトポロジー最適化,動的な力学問題に対するトポロジー最適化の基礎についても簡単に紹介します

2018-01-31 H30年度九大IMI共同利用研究計画公募 (〆切 2018.01.31)

投稿者:  梶原 健司(九大IMI)
組織: 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
概要: 平成30年度九大IMIの共同利用研究計画の公募です

2018-02-04 〜 02-08 第54回ANZIAM Annual Conference (ANZIAM 2018)

関連性:  広報協力
会場: Hotel Grand Chancellor, Hobart, Tasmania, Australia
概要: オーストラリア・ニュージーランドの応用数理学会に相当する学会です.当学会と(ANZIAM の上部組織の)オーストラリア数学会は2017年2月に相互交流協定を締結しております.

2018-02-05 〜 02-07 代数的手法による数理暗号解析

投稿者:  高島 克幸(三菱電機)
会場: 九州大学西新プラザ大会議室A
概要: 代数的手法に関連した暗号・符号及び情報セキュリティをテーマとした研究集会です

2018-02-07 〜 02-08 AICS International Symposium

投稿者:  今村 俊幸(理化学研究所)
会場: 理化学研究所計算科学研究機構 (ポートライナー「京コンピュータ前」駅すぐ)
概要: 第8回AICS国際シンポジウム開催を案内いたします。現在、参加登録(ポスター発表を含む)を受付け中です。 皆様奮ってご参加下さい。

2018-02-26 〜 02-27 最適設計の数理とその実践

投稿者:  井手 貴範(アイシンAW)
会場: 筑波大学 東京キャンパス 文京校舎
概要: 最適設計の数理の基礎を学び, FreeFEM++への実装まで行う講習会です. ふるってご参加ください.

2018-02-27 〜 02-28 第12回錯覚ワークショップ「錯覚科学への諸アプローチとその応用」 (発表申込締切 2017/12/25)

投稿者:  杉原 厚吉(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス6階研究セミナー室3
概要: 「錯覚科学への諸アプローチとその応用」をキーワードに、一般からの研究発表を募集し、それを中心に開催するワークショップです.研究発表募集中です.

2018-05-25 第3回マルチスケール材料力学シンポジウム

関連性:  協賛
会場: 高知工科大学 永国寺キャンパス
概要: ミクロ・メゾ・マクロにまたがる力学問題や材料物理課題などの幅広い研究分野を対象に,研究の現状と将来動向を議論するシンポジウムです.

<< 前のイベント