他組織イベント案内

2017-03-09 ウィンタースクール「トポロジー最適化の基礎〜積層造形によるものづくりへの応用〜」

関連性:  協賛
会場: 中央大学後楽園キャンパス 2号館 2階 2221教室
概要: トポロジー最適化の基礎から応用までを詳細に解説する講習会です

日程 2017年 3月 9日(木)
会場 中央大学後楽園キャンパス 2号館 2階 2221教室
主催 (一社)日本計算工学会
参加費 会員 12,000円、協賛学会員 14,000円、
非会員 15,000円、学生 5,000円
「会員」には日本計算工学会の正会員、シニア会員、および特別会員の所属者を含みます。
特典 日本応用数理学会の会員の皆様は 協賛学会員 14,000円でご参加いただけます
本文 トポロジー最適化は、最適な構造レイアウトや材料配置を求めることができるパワフルな設計ツールとして注目されており、現在様々な工学分野で導入されています。 また、トポロジー最適化は、次世代型のものづくり技術として脚光を浴びている「積層造形」と高い親和性があることから今後益々必要とされる技術といえます。
しかし、その基本となる最適化数学や最適化の仕組みを一般のエンジニアが独学で理解・習得するのは容易ではありません。 そのため、本講習会ではトポロジー最適化の基礎から応用までを詳細に解説するとともに、積層造形によるものづくりの基礎と最新のトレンドについて紹介します。 また、チャレンジングなテーマとして実務でそのまま活用できるマルチマテリアルや材料非線形性を考慮したトポロジー最適化についても簡単に紹介します。 またとない機会ですので奮ってご参加ください。
問い合わせ先 石塚 弥生
e-mail: officeseparatorjsces.org
tel: 03-3868-8957
詳細 web http://www.jsces.org/koenkai/koshukai-info/000679.html