他組織イベント案内

2017-02-03 平成29年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募 (〆切 2017.02.03)

投稿者:  片桐 孝洋(名古屋大学)
組織: 名古屋大学情報基盤センターおよび名古屋大学宇宙地球環境研究所
概要: 名古屋大学情報基盤センターおよび名古屋大学宇宙地球環境研究所の2部局により運営される名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクトの公募です

〆切 2017年 2月 3日(金) 17:00
重要日程 平成29年2月3日(金) 17:00 申請受付締切
平成29年3月 上旬 選定結果通知
平成29年4月1日〜平成30年3月31日 共同研究実施
組織 名古屋大学情報基盤センターおよび名古屋大学宇宙地球環境研究所
本文 名古屋大学情報基盤センターおよび名古屋大学宇宙地球環境研究所の2部局により運営される名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト(名大HPC)の公募をいたします.名大HPCでは、流体・プラズマおよび計算科学における広い分野のHPC (High Performance Computing) の高度な利用技術および学術研究を推進することを目的として、名古屋大学情報基盤センターのスーパーコンピュータシステムを2部局の専任教員と連携協力して共同研究を実施しています。審査の上、計算機利用料金の助成を行います。
通常枠に加え、若手研究者枠(35歳以下の人)、女性研究者枠、および、スパコン新人枠(スパコン利用経験が3年未満の人)があります。以上、ふるってご検討ください。
本プロジェクトについて 平成22年度より、名古屋大学情報基盤センター、地球水循環研究センター、太陽地球環境研究所の3部局が連携して名大情報基盤センターのスーパーコンピュータを利用するHPC計算科学共同研究プロジェクトを開始しました。平成27年度からは、部局改変に伴い情報基盤センターおよび宇宙地球環境研究所の2部局により運営しています。

本プロジェクトでは、流体・プラズマおよび計算科学における広い分野のHPC (High Performance Computing) の高度な利用技術および学術研究を推進することを目的として、情報基盤センターのスーパーコンピュータシステムを2部局の専任教員と連携協力して共同研究を実施しています。並列型スーパーコンピュータの要素技術の開発・評価、様々な分野(流体、プラズマ、宇宙、気象、環境、数理科学、計算科学等)への応用とアプリケーションの総合性能評価など、HPC計算科学全般にわたって広く研究テーマを募集しています。
問い合わせ先 片桐 孝洋
e-mail: katagiriseparatorcc.nagoya-u.ac.jp
詳細 web http://cidas.isee.nagoya-u.ac.jp/Nagoya_HPC/