他組織イベント案内

2017-08-30 九大IMI 短期共同研究公開講演会「地震ビッグデータに基づく新しい震源決定手法の理論的研究」

投稿者:  梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
会場: 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
概要: 震源決定手法の刷新に焦点を当て,多変量解析手法や機械学習等を用いて超高次元の地震ビッグデータから震源情報を自動的かつ高速に決定するためのアルゴリズムを開発する.

日程 2017年 8月30日
会場 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
プログラム 10:00 - 10:15 開会ならびに趣意説明
長尾 大道 (東京大学地震研究所/東京大学大学院情報理工学系研究科)

10:15 - 10:45
講演者: 長尾 大道 (東京大学地震研究所/東京大学大学院情報理工学系研究科)
講演タイトル: 首都圏地震動イメージング

10:45 - 11:15
講演者: 伊藤 伸一 (東京大学地震研究所)
講演タイトル: 不確実性評価が可能な4次元変分法データ同化

11:15 - 12:15
講演者: 河原 吉伸 (大阪大学産業科学研究所)【招待講演】
講演タイトル: 劣モジュラ関数を用いた構造正則化学習

14:00 - 15:00
講演者: 二宮 嘉行 (九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)【招待講演】
講演タイトル: 変化点解析におけるモデル選択理論

15:20 - 15:50
講演者: 黒河 天 (東京大学大学院情報理工学系研究科)
講演タイトル: グラフフーリエ主成分分析

15:40 - 16:00
講演者: 羽場 智哉 (東京大学大学院情報理工学系研究科)
講演タイトル: ノンパラメトリックなHawkes過程の性質に対する考察

16:20 - 16:40
講演者: 小家 亜斗吏 (九州大学大学院数理学府)
講演タイトル: 群の数が多い場合における多群線形判別の改良

16:40 - 17:10
講演者: 廣瀬 慧 (九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
講演タイトル: 正則化法によるスパースな共分散推定

17:10 - 17:30 閉会
長尾 大道 (東京大学地震研究所/東京大学大学院情報理工学系研究科)
廣瀬 慧 (九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)

※講演要旨については下記詳細 web をご覧ください
※研究実施期間: 2017年8月27日(日) 〜 8月30日(水)
問い合わせ先 九州大学IMI共同利用・共同研究拠点事務
e-mail: kyoten-jimuseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
詳細 web http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/events/view/2143