他組織イベント案内

2017-09-04 九大IMI 短期共同研究公開講演会「三次元幾何モデリング評価手法の提案とソフトウェア開発」

投稿者:  梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
会場: 九州大学 産学官連携イノベーションプラザ 3F 研究室2
概要: 二次元・三次元の幾何形状を含む CAD 図面および三次元モデルのモデリング手法に対する数学的な評価手法を提案し, 設計・計測・データ処理・クラウドコンピューティングといった分野で活用できる基本数学ソフトウェアライブラリの構築を目的とする.

日程 2017年 9月 4日
会場 九州大学 産学官連携イノベーションプラザ 3F 研究室2
(〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目8-34, アクセス)
プログラム 15:00 - 15:05 開会挨拶
溝口 佳寛 (九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)

15:05 - 15:35
講演者 : 松田 明秀 (株式会社アメリオ)
講演タイトル : 熟練工やスーパードクターの不足を補うコンピュータシステムの事例紹介

15:35 - 16:05
講演者 : 松岡 和彦 (長崎総合科学大学 大学院工学研究科)
講演タイトル : 船舶のぎょう鉄作業 (外板曲面形状の作製)のIT化

16:05 - 16:35
講演者 : 田中 和明 (九州工業大学 大学院情報工学研究院)
講演タイトル : 組込みスクリプト言語 mruby

16:35 - 17:05
講演者 : 山口 大介 (株式会社エス・イー・エー創研 船舶設計システム開発チーム)
講演タイトル : mrubyを用いた造船向け自動作画支援システムの開発
その他 【研究メンバー】
鬼塚 洋輔 (佐世保高専)
鍛冶 静雄 (山口大)
田中 和明 (九工大)
西山 輝 (佐世保高専)
濱田 裕康 (佐世保高専)
松岡 和彦 (長崎総合科学大学)
松田 明秀 (株式会社アメリオ)
松谷 茂樹 (佐世保高専)
松藤 ちひろ (九大数理学府)
溝口 佳寛 (九大IMI)
村里 優太 (佐世保高専)
山口 大介 (株式会社エス・イー・エー創研) ※研究代表者

※研究実施期間 : 2017年9月4日 (月) 〜 9月8日 (金)
問い合わせ先 九州大学IMI共同利用・共同研究拠点事務
e-mail: kyoten-jimuseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
詳細 web http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/events/view/2147