他組織イベント案内

2017-09-05 九大IMI 短期共同研究公開講演会「ベクトル値滑層分割Morse理論の構築による多数目的最適化問題の解集合の可視化」

投稿者:  梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
会場: 九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 D棟 4階 IMIコンファレンスルーム(W1-D-414)
概要: 滑層分割Morse理論の技術による解集合の可視化の実現に向けて、最適化理論、最適化の実応用、微分トポロジー、可視化の研究者が集い、問題の所在とアプローチを検討し、今後の中長期的な継続研究に繋げる。

日程 2017年 9月 5日
会場 九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 D棟 4階 IMIコンファレンスルーム(W1-D-414)
プログラム 13:20 - 13:30 開会挨拶

13:30 - 14:00
講演者 : 濱田 直希 (株式会社富士通研究所 人工知能基盤PJ・研究員)
講演タイトル : Topology in multi-objective optimization

14:00 - 14:30
講演者 : 佐伯 修 (九州大学IMI・教授)
講演タイトル : Global aspect of singularity theory

14:30 - 15:00
講演者 : 千葉 一永 (電気通信大学 情報理工学研究科・准教授)
講演タイトル : Driving design informatics - Aiming for innovative aerospace vehicles

15:20 - 15:50
講演者 : 脇 隼人 (九州大学IMI・准教授)
講演タイトル : Computation on Semidefinite Program

15:50 - 16:20
講演者 : 竹島 由里子 (東京工科大学 メディア学部・准教授)
講演タイトル : Topology-accentuated visualization for scientific datasets

16:20 - 16:50
講演者 : 高橋 成雄 (会津大学 コンピュータ理工学部・教授)
講演タイトル : Visual Analytics of Multivariate Data via Fiber Topology

16:50 - 17:20 議論
17:20 - 17:30 まとめ

※研究実施期間 : 2017年9月5日 (火) 〜 9月9日 (土)
問い合わせ先 九州大学IMI共同利用・共同研究拠点事務
e-mail: kyoten-jimuseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
詳細 web http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/events/view/2145