他組織イベント案内

2018-01-12 明治大学 第31回現象数理学コロキアム

投稿者:  杉原 厚吉(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
概要: 宮岡礼子氏(東北大学教養教育院 総長特命教授)をお招きし、「社会と様々な数学の関わり」という題目でご講演いただきます。

日程 2018年 1月12日(金) 16:30-17:30
会場 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
本文 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)では、現象数理学の最先端で活躍されている方々によるコロキアムを開催しています(1回/月)。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
講演者 宮岡 礼子氏(東北大学教養教育院 総長特命教授)
題目 社会と様々な数学の関わり
講演概要 2007年からJST(科学技術振興機構)数学分野でアドバイザーを勤めている関係で,社会現象と様々な数学との結びつきに触れる機会が多くなりました。ただし,いずれも理工学の専門家による深い研究ですので,純粋幾何学者である自分がここで述べるには荷が重すぎます。
他方,2016年より所属が教養教育院に変わりましたため,大学に入学して間もない文系も含めた学生さんに,ソフトに数学を教える機会が増えました。 今日はそんな中から,身近な数学の話をいくつかいたします。 高校生でもわかる内容ですのお気軽にお聴きいただければ幸いです。
1.最近経験した怖いこと
2.トップの数はいくつ?
3.コイントスの話
4.嘘をついてはいけません
5.近道と石鹸膜
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/visitors/#031