他組織イベント案内

2018-03-20 ADVENTUREプロジェクト20周年記念シンポジウム - ペタスケール、エクサスケール時代の大規模並列 CAEソフトウエアのスタンダードを目指して -

関連性:  協賛
会場: 東京大学工学部3号館2階31講義室 (東京都文京区本郷7-3-1)
概要: 本プロジェクトの これまでの20年間の歩みを振り返ますとともに、これからの10年を見据え、エクサスケール時代のCAEにより一層貢献していくことを目指して開催いたします

日程 2018年 3月20日(火) 10:00-17:40
会場 東京大学工学部3号館2階31講義室 (東京都文京区本郷7-3-1)
主催 ADVENTUREプロジェクト
参加費 無料
本文 1997年8月より日本学術振興会未来開拓研究推進事業「計算科学」分野の1プロジェクトとしてスタートし、 オープンソースの並列CAEソフトウエアADVENTUREの研究開発・普及活動を行ってきましたADVENTUREプロジェクトも、お陰様で昨年8月に20周年を迎えました。
この間、商用バージョンADVENTUREClusterが開発され、産業界に深く浸透するとともに、オープンソースバージョンは、地球シミュレータプロジェクト、文部科学省 HPCI戦略分野4「次世代モノづくり」プロジェクト、 文部科学省ポスト「京」重点課題6「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」プロジェクト、 JST CRESTプロジェクト「原子力発電プラントの地震耐力予測シミュレーョン」や JST CRESTプロジェクト「ポストペタスケールシミュレーションのための階層分割型数値解法ライブリ開発 」の中核技術として参画、企画してきました。 それらはまさしく、ペタスケール、エクサスケール時代の大規模CAEソフトウエアのスタンダードを目指した研究開発活動と言えるものです。

そこで本プロジェクトの これまでの20年間の歩みを振り返ますとともに、これからの10年を見据え、エクサスケール時代のCAEにより一層貢献していくことを目指して、プロジェクト20周年を記念するシンポジウムを下記のとおり開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
本シンポジウムでは、ADVENTUREプロジェクトのこれまで20年間の歩みと今後の展望、ADVENTUREシステムの最新研究開発状況をご紹介いたします。 CAE分野、計算科学分野で活躍の方々の多数のご来場をお待ちしております。
参加申込方法 必要事項(氏名・所属・電話番号・email アドレス)をご記入の上、シンポジウム、技術交流会それぞれへの参加申し込み希望を3月12日(月)までにシンポジウム事務局まで e-mail にてお申し込みください。
宛先は adv20-sympseparatorsave.sys.t.u-tokyo.ac.jp です.
技術交流会について シンポジウム終了後、18:00-19:30 に ルヴェソンヴェール (ホテル フォーレスト本郷) にて 技術交流会(費用 2,000円)を開催いたします. ぜひ御参加ください.
問い合わせ先 井上 知子
e-mail: tomokoseparatorsys.t.u-tokyo.ac.jp
詳細 web http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/applications/20thAnnivSympo.html