他組織イベント案内

2018-03-12 Workshop on recent progresses in modern numerical analysis

投稿者:  松尾 宇泰(東京大学)
会場: 東京大学本郷キャンパス工学部6号館3階セミナー室AD
概要: 数値解析学の気鋭研究者を招き最新の話題について議論する研究会形式ワークショップです.

日程 2018年 3月12日(月)
会場 東京大学本郷キャンパス工学部6号館3階セミナー室AD
本文 数値解析学の若手研究者の方々に最新の話題についてご講演いただき,意見交換を行うワークショップです.

メイン講演には,Lukas Einkemmer氏(Innsbruck大学)を迎えプラズマ物理の計算科学の現場と理論の両方を俯瞰した講演をしていただきます. それに加えて,劔持智哉(東京大学),李 東珍(名古屋大学),佐藤峻(東京大学)の3氏に最近の研究について紹介していただきます. 討論時間も十分とってあり,意見交換できる機会ですので,みなさまの積極的なご参加を歓迎いたします.
プログラム
(詳細はウェブをご覧ください)
14:00〜14:30 S. Sato, Numerical and theoretical treatment of evolutionary differential equations with a mixed derivative

14:45〜15:15 D. Lee, TBA

15:30〜16:00 T. Kemmochi, An analytic semigroup approach for DG time-stepping methods

16:30〜18:00 L. Einkemmer, Strategies and challenges in numerically solving kinetic equations

※Einkemmer氏の講演は,東大数値解析セミナ-(UTNAS)の一環としても行われます.
問い合わせ先 松尾 宇泰
e-mail: matsuoseparatormist.i.u-tokyo.ac.jp
詳細 web http://www.sr3.t.u-tokyo.ac.jp/matsuo/?page_id=542&lang=en