他組織イベント案内

2018-05-11 ディープラーニングのためのGPU講習会

投稿者:  大島 聡史(九州大学)
会場: 九州大学 伊都キャンパス
概要: ディープラーニング初心者向けのGPU講習会です

日程 2018年 5月11日
会場 九州大学 伊都キャンパス
本文 様々な分野への応用が進んでいるディープラーニング技術において、GPUの活用は、学習の高速化の鍵となっています。そこで本講習会では、主に GPUの初心者を対象に、ディープラーニングのための GPU利用法を、ハンズオン形式で紹介します。主に画像分類を題材とした実習を通じ、GPUの利用に慣れて頂くことを目的としています。

実習には、九州大学に 2018年 1月に導入されたスーパーコンピュータシステム ITOを用います。ITOの GPU搭載ノードは、1ノード当たり 4基の GPUが利用可能です。そこで、このような複数のGPUによる高速計算手法についても解説します。

ディープラーニング自体の基礎的な内容についても概説しますので、興味をお持ちの方は、是非ご参加下さい。

なお、実習には、お持ちのノート PCでご参加いただけますが、会場で用意する PCの利用を希望される場合、その旨お知らせください。
問い合わせ先 九州大学 情報基盤研究開発センター 全国共同利用担当
e-mail: zenkoku-kyodoseparatoriii.kyushu-u.ac.jp
詳細 web https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/users/news/2018/425.html