他組織イベント案内

2018-05-23 明治大学 第34回現象数理学コロキアム

投稿者:  杉原 厚吉(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
概要: 跡見 順子氏(東京農工大学 客員教授) をお招きし、「「細胞力」を高める~「心身一体科学」から健康寿命を延ばす~」という題目でご講演いただきます。

日程 2018年 5月23日(水) 17:30-18:30
会場 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
講演者 跡見 順子氏(東京農工大学 客員教授)
講演題目 「細胞力」を高める -「心身一体科学」から健康寿命を延ばす-
講演概要 健康寿命を延ばす鍵は「細胞」力にある。摩訶不思議な細胞骨格、自律的に生きている細胞と身体制御の類似点と相違点、アルツハイマー症候群などの疾病をもたらすタンパク質の形の問題と、その異常を防ぐタンパク質のお世話係(ストレスタンパク質)……などなど、日常に起こる身体感覚とそれをもたらす細胞の行動原理・適応原理を科学的に読み解き、詳しく解説。
メカニズムに基づいた朝の体幹目覚め体操や通勤電車でのトレーニングなど、マイルドなストレスによる人間システム活性化のノウハウを紹介する。

私たちの身体とそこから生まれる心の科学、つまり物質からつなぐ人間の科学が「身心一体科学」。譲り受けた遺伝子を生かし、細胞を意識することは、活き活きと生きる鍵。
森・里・海を生んだ地球、その地球が生み出したミクロからマクロまでの世界。「細胞-身体-脳」をリアルに生きることにしませんか。
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/visitors/#034