他組織イベント案内

2019-02-14 第11回 筑波大学ソフトコンピューティングセミナー

投稿者:  高安 亮紀(筑波大学)
会場: 筑波大学第三エリア 3B213 (プレゼンテーションルーム)
概要: 「位相的データ解析」について京都大学の平岡裕章先生と富士通研究所の濱田直希先生にご講演いただきます。

日程 2019年 2月14日(木) 15:00-18:00
会場 筑波大学第三エリア 3B213 (プレゼンテーションルーム)
本文 筑波大学ソフトコンピューティング学域では、「第11回筑波大学ソフトコンピューティングセミナー」を開催します。近年、注目を集めている「位相的データ解析」について、京都大学高等研究院の平岡裕章先生と富士通研究所の濱田直希先生にご講演いただきます。
どなたでも自由にご参加いただけます。皆様のご来聴をお待ち申し上げます。

講演1: 15:00-16:20
「パーシステントホモロジー:理論と応用」平岡裕章先生(京都大学高等研究院)

講演2: 16:30-17:50
「位相的データ解析の多目的最適化への応用:Persistent HomologyとMapperによる解集合の解析」濱田直希先生(富士通研究所)
問い合わせ先 高安 亮紀
e-mail: takitoshiseparatorrisk.tsukuba.ac.jp
詳細 web http://www.softcomputing.jp/log/316.html