他組織イベント案内

2019-05-27 2019年度 AIMaP 集会等公募 (申請〆切 2019/5/27)

投稿者:  梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
組織: 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
概要: 全国の数学・数理科学研究者と 諸科学分野や産業界の研究者・技術者とが交流する集会等の開催を支援する事業です.

日程 2019年 5月27日(月) 17時 電子申請締切,
*登録後に承諾書をご提出いただきます。

6月末採択結果通知
組織 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
本文 文部科学省科学技術試験研究委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム」 (AIMaP: Advanced Innovation powered by Mathematics Platform) 2019年度AIMaP集会等の公募です.

2017年度より開始しているAIMaP事業は、全国の数学・数理科学研究者と諸科学分野や産業界の研究者・技術者とが交流する集会等の開催を支援し、共同研究への発展を促すとともに、そこで得られた知見・経験の共有や横断的展開を図ることを考えています。そこで、以下の通り募集致します。

■公募の内容
以下の集会等の開催を公募します。

1.諸科学・産業界向けの集会
(例)諸科学分野の学会や産業界の集会等において数学応用研究事例を紹介する会合、数理的手法・理論のチュートリアル、企業と学生との交流会

2.諸科学・産業からの問題提示型集会
(例)スタディグループ(企業や諸科学分野から提示された問題の解決策について、数学・数理科学の研究者や学生が一定期間集中して議論する集会)、諸科学・産業が抱える問題を数学・数理科学者向けに紹介する集会

3.その他の集会
(例)特定のテーマやトピックについて諸科学・産業関係者と数学・数理科学研究者が議論するワークショップ、広く一般向けに数学応用研究事例などを紹介する集会、諸科学・産業との連携の先進的取組やノウハウを共有する集会

※上記1,2,3の集会の研究分野は特に限定しません。ただし、下記分野に関連する研究集会等について重点的に支援を行う予定です。
・AI・データ駆動型科学の限界突破と活用範囲の拡大
・古典・量子計算の効率化・品質保証
・人間がかかわるシステムの最適な設計・制御
・ライフサイエンス分野等におけるビッグデータからの有用な情報の抽出
・物質・材料科学における新材料開発の飛躍的効率化
・セキュリティ・セーフティの確保・保証

■ 公募要領・審査要領
説明 webをご覧ください。

■申請方法
申請用ウェブページ
から手続きを行ってください。
* 申請後、承諾書(主催機関代表者の押印)の提出が必要となります。
ご登録後にAIMaP事務局よりご連絡いたします。
* 応募後に内容を修正される場合は、修正用ウェブページよりお手続きください。

■申請できる経費
国内および外国旅費 (講演者等の交通費・宿泊費・日当)、諸謝金、印刷製本費、借損料 (会場借料等)。その他の経費については、必要に応じ主催機関等が負担してください。一つの集会等に対して申請できる金額の合計は原則60万円以内とします。

■開催時期および開催場所
2019年7月から2020年3月までに国内で開催し、年度末までに会計処理を完了できるような計画をお願いします。

■応募資格
大学等の研究機関、試験研究機関、独立行政法人、学協会、民間企業およびこれらの機関の部局が主催となる研究集会等を対象とします。詳しくは公募要領をご覧ください。

■採択後の手続き
・予算執行についてはAIMaP事務局にご相談下さい。
・研究会のウェブページや印刷物にはAIMaP事業が主催・共催である旨ご記載いただきます。詳しくは採択後の諸手続きをご覧ください。
・研究集会等開催後、実施報告書と補助資料(写真、講演スライド)をご提出いただきます。
・開催の半年後を目途にフォローアップ調査を実施いたします。

■その他

・申請にあたっては AIMaP数理技術相談データベース をご活用下さい。
・連携研究推進のために数学・数理科学研究者を講演者等として紹介することが出来ます。AIMaP事務局までご相談下さい。

問い合わせ先 AIMaP事務局
〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
e-mail: aimapseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
tel: 092-802-4494
詳細 web https://aimap.imi.kyushu-u.ac.jp/wp/