他組織イベント案内

2019-07-02 明治大学 第41回現象数理学コロキアム

投稿者:  俣野 博(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
概要: 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)では、現象数理学の最先端で活躍されている方々によるコロキアムを開催しています(1回/月)。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日程 2019年 7月 2日(火) 17:30-18:30
会場 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
講演者 野村周平 氏(国立科学博物館動物研究部)
題目 カブトムシは空翔ぶ精密機械だ
講演概要 カブトムシはコウチュウ目コガネムシ科に所属する大型昆虫で、日本の野山に広く分布する。雑木林に多く生息しており、成虫は夏の一時期に出現し、クヌギなどの樹液に集まる。♂は頭と前胸に角をもち、えさ場や♀をめぐって激しく戦うが、♀には角はない。この角は、硬い外皮と内部の粗いハニカム構造からなる。外皮はきわめて丈夫で、一方向に並んだ繊維の層が、繊維の角度を直角に近い角度で交互に変えながら積層した、炭素繊維の外壁の様な構造をそなえている。カブトムシは前ばねを開き、その下に折りたたまれている後ばねを開いて激しく羽ばたき、空を飛ぶ。後ばねを開閉するメカニズムはきわめて複雑かつデリケートにできている。
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/visitors/#041