他組織イベント案内

2019-07-08 研究会「データ駆動科学と次世代計算科学」

投稿者:  星 健夫(鳥取大学)
会場: 東京大学駒場キャンパス
概要: データ駆動科学・次世代(高速)計算科学・実験科学の融合研究会です.

日程 2019年 7月 8日
会場 東京大学駒場キャンパス
概要 近年注目されてきている,データ駆動科学と次世代計算科学の融合を目指して,分野融合型研究会を開催する.いわゆる「人工知能」(AI)の中核として,データ駆動科学が躍進している.次世代においては大量演算・大量データを扱うが,それを可能とする次世代の高速計算技術(HPC)が必要となっている(HPC/AI融合).本研究会では,データ駆動科学・計算科学・実験科学の各分野から講演を行い,分野融合を図る.
講演 白澤徹郎(産総研)「表面構造解析の現状と高速計算科学への期待」
中西義典(東京大)「表面回折データとベイズ推論」
吉見一慶(東京大)「次世代計算科学に向けたシミュレーション基盤の構築」
赤井一郎(熊本大)「放射光計測におけるデータ駆動科学」
問い合わせ先 星健夫
e-mail: hoshiseparatortottori-u.ac.jp
詳細 web https://sites.google.com/view/ddshpc2019/