他組織イベント案内

2019-11-05 統数研樋口前所長退任記念シンポジウム

関連性:  協賛
会場: 学術総合センター2階 一橋講堂
概要: 学術・産業の広範な分野からデータ駆動型研究を紹介、統計的モデリングと技術の進展を概括します。

日程 2019年11月 5日(火)
会場 学術総合センター2階 一橋講堂
主催 統計数理研究所
参加費 シンポジウム無料、意見交換会4,000円です
本文 応用数理学会会員の皆様へ
この度、統計数理研究所前所長の樋口知之先生の退任記念シンポジウムを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ベイズモデリングは300年前に発見されたベイズの定理が基になっています。創立75周年を迎えた統計数理研究所にとって、ベイズモデリングは重要な研究テーマの一つです。樋口知之前所長は30年間の研究人生の全てをベイズ モデリングに捧げてきました。
本シンポジウムでは、まず学術・産業の広範な分野からデータ駆動型研究を紹介し、次にその根幹を成す統計的モデリングと4半世紀にわたる技術の進展を概括します。さらにAI社会でのモデリング技術の向上において、健全に人に寄り添う重要性を、現場主義との関連で討論します。
問い合わせ先 今門 牧子
〒190-8562
東京都立川市緑町10-3
統計数理研究所 広報室
e-mail: kouhouseparatorism.ac.jp
tel: 050-5533-8584
詳細 web https://www.ism.ac.jp/events/2019/meeting1105.html