他組織イベント案内

2019-11-17 日本学術会議学術フォーラム「学術の未来とジェンダー平等 -大学・学協会の男女共同参画推進を目指して-」

関連性:  広報協力
会場: 日本学術会議講堂
概要: 学術におけるジェンダー平等推進の課題と展望を示す。日本学術会議初の企画となる女性学長の座談会では「学術の未来と大学の未来」について議論する。

日程 2019年11月17日(日) 13時00分-18時00分
会場 日本学術会議講堂
アクセス: 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分
本文 日本のジェンダー平等達成度は低い。政治・経済の意思決定過程に女性がほとんど参加していないからである。しかし、この状況は学術の世界でもさほど変わらない。本学術フォーラムでは、学術の未来を展望するために、大学・研究機関や学協会におけるジェンダー平等(男女共同参画)をいかに推進するか、また、ジェンダー平等を阻む壁(とくにアンコンシャス・バイアス)をいかに克服するかについて議論する。
科学者委員会男女共同参画分科会(アンケート検討小分科会)では、全国ダイバーシティネットワーク組織と協力して、2019年2-3月に全国の大学・研究機関を対象に男女共同参画の現状に関するアンケート調査を実施した。これらの成果をふまえ、本学術フォーラムでは、大学のグッド・プラクティスの紹介も含め、学術におけるジェンダー平等推進の課題と展望を示したい。
また、日本学術会議初の企画となる女性学長の座談会では、本学術フォーラムの総括として、「学術の未来と大学の未来」をめぐる課題について語り合っていただく。
主催 日本学術会議
参加について 定員 先着250名(参加費 無料)
参加希望の方は https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html からお申し込みください
問い合わせ先 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
tel: 03-3403-6295
詳細 web http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/279-s-1117.pdf