他組織イベント案内

2019-12-03 明治大学 第45回現象数理学コロキアム

投稿者:  俣野 博(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
概要: 三池秀敏 氏(山口学芸大学)をお招きし、「視覚感性を磨く基礎デザイン教育とデザイン科学」という題目でご講演いただきます。

日程 2019年12月 3日(火) 13:30-14:30
※ 今回のみ開催時刻が異なりますのでご注意ください。
会場 明治大学中野キャンパス高層棟6階 研究セミナー室3
本文 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)では、現象数理学の最先端で活躍されている方々によるコロキアムを開催しています(1回/月)。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
講演者 三池秀敏 氏(山口学芸大学)
題目 視覚感性を磨く基礎デザイン教育とデザイン科学
講演概要
「デザイナーの感性は天性のものであり、磨けるものではない」という考えの方もおられるかも知れませんが、本日の講演は視覚的な感性を磨くことでデザインの基礎力が向上するという話題を提供します。また、「デザイン」と「アート(芸術)」とはどう違うのか?というテーマも取り上げ、現代の教育現場で必要とされる「芸術思考」と「デザイン思考」の重要性にも触れたいと考えています。その上で、科学的な視点でデザインや人間感性を捉え、デザイナーが操る「AIDOMAの法則」や「錯視の科学」との関連、更には基礎デザイン作品の評価にも触れる予定です。
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/visitors/#045