他組織イベント案内

2020-02-05 暗号技術のいま、これから

関連性:  協賛
会場: かながわサイエンスパーク(KSP)内ギャラリー
概要: 量子コンピュータができることと今後の課題を再確認し、未来に必要なセキュリティ技術を整理します。

日程 2020年 2月 5日
会場 かながわサイエンスパーク(KSP)内ギャラリー
主催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
参加費 6,000円
特典 受講料は一律です
本文 現代の暗号技術が直面している危機と、暗号技術研究・開発の最新動向を捉え、近年注目されている準同型暗号や属性ベース暗号などの高機能暗号の実現・応用化について考察します。また、量子アルゴリズム、特にショアのアルゴリズムを紹介しながら、量子コンピュータと暗号の安全性について概説します。更に、量子コンピュータの実現後も安全性を確保するため、次世代暗号(ポスト量子暗号)の最新の研究動向を元に、特に注目を集めている格子暗号の可能性を探ります。
問い合わせ先 小川 瑞木
e-mail: edseparatornewkast.or.jp
詳細 web https://www.kanagawa-iri.jp/learn/researcher/edu_h31/ed31_seminar_18/