他組織イベント案内

2020-02-13 〜 02-14 明治大学共同利用・共同研究拠点研究集会「折紙構造・折紙式プリンター・扇構造の工学的芸術的アプローチ」

投稿者:  俣野 博(明治大学先端数理科学インスティテュート)
会場: 明治大学中野キャンパス 高層棟6階研究セミナー室3
概要: 「折紙構造・折紙式プリンター・扇構造の工学的芸術的アプローチ」をテーマに11名の講演者による講演で構成する研究集会を開催します。

日程 2020年 2月13日(木)-14日(金)
会場 明治大学中野キャンパス 高層棟6階研究セミナー室3
本文 「共同研究型」で実施する。日頃から次の課題で共同研究を実施している。
1) 折紙構造として、折畳みペットボトル
2) 折紙構造として、折畳みビール缶
3) 折紙構造として、輸送箱
4) 折紙構造として、エネルギー吸収構造
5) 折紙構造として、扇構造
6) 折紙式プリンターで扱う紙のシミュレーション技術

これらのテーマでは、それぞれ共同研究者は異なるが、打ち破るべき解析技術の開発の主たるポイントは共通している。そこで上記の各共同研究者が集まり、共通する解析シミュレーション技術の開発を行う。更に美的な観点からも構造形状について議論する。
プログラム 2月13日(木)※非公開
13:00~13:20萩原一郎(明治大学)
開催趣旨
13:20~13:40山崎桂子(明治大学)
扇の折紙工学からのアプローチ1
13:40~14:00佐々木淑恵(明治大学)
扇の折紙工学からのアプローチ2
14:00~14:20崎谷明恵(明治大学)
吉村パターンを利用したビール缶の折畳検討
14:20~14:40阿部綾(明治大学)
トラスコアの遮音特性
14:40~15:00楊陽(明治大学)
折紙構造の圧潰特性1
15:20~15:40戸倉直(株式会社トクラシミュレーションリサーチ)
折紙構造の圧潰特性2
15:40~16:00寺田耕輔(明星大学)
折紙工法の研究開発と試作事例について
16:20~16:40Diago Luis(明治大学)
折紙ロボット1
16:40~17:00内田博志(福山大学)
折紙ロボット2
17:00~18:00総合討論1
2月14日(金)
10:00~10:20奈良知惠(明治大学)
ペットボトルの折畳について
10:30~11:30萩原一郎(明治大学)
研究集会まとめ
11:30~12:00総合討論2
問い合わせ先 明治大学先端数理科学インスティテュート
e-mail: mimsseparatormics.meiji.ac.jp
詳細 web http://cmma.mims.meiji.ac.jp/events/jointresearch_seminars/index_2019.html#014