他組織イベント案内

2020-12-01 〜 12-03 KISTEC教育講座「先端暗号技術入門」コース -量子コンピュータと共に変容する暗号技術の基礎と応用、開発課題-

関連性:  協賛
会場: かながわサイエンスパーク(川崎市高津区)
概要: 暗号技術の数学・量子計算などの基礎から高機能暗号・ブロックチェーン技術応用まで

日程 2020年12月 1日(火)-3日(木)
会場 かながわサイエンスパーク(川崎市高津区坂戸3-2-1)
主催 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
参加費 52,000円
特典 日本応用数理学会会員は、一般受講者の一割引の料金にてご受講いただけます。
本文 応用数理学会会員の皆様へ

本講座では、現代暗号の基礎から応用までを幅広く取り扱います。暗号理論やその安全性議論の基礎となる数学理論を始め、ショアのアルゴリズムによる現代暗号の安全性への影響、次世代の暗号として、耐量子暗号(ポスト量子暗号)についても説明します。暗号応用として、秘密計算、高機能暗号やブロックチェーン技術まで、幅広くカバーしています。

情報セキュリティ技術に携わる方はもちろん、暗号応用、IoT、AI技術の導入・設計に携わる方、暗号技術の開発・実装を目指す方、暗号に関心をお持ちの方に、ぜひお薦めしたい講座です。

暗号技術に関する今後の課題を再確認するとともに、暗号応用をみすえた暗号技術の最新動向を、本講座でご確認ください。
問い合わせ先 小川 瑞木
e-mail: edseparatornewkast.or.jp
詳細 web https://www.kistec.jp/learn/researcher/r2_6_sentanangou/