他組織イベント案内

2020-09-08 〜 11-10 JST ムーンショット型研究開発事業に関する新たな目標検討チーム公募

関連性:  広報協力
会場: 公募説明会はYouTubeにて配信
概要: 国が新たなムーンショット目標を検討することを決定したことを受け、新たなムーンショット目標のアイデアを持つ目標検討チームをJSTが広く公募するものです。

募集期間 2020年 9月 8日(火)-11月10日(火)
会場 公募説明会はYouTubeにて配信
本文 ムーンショット型研究開発事業 新たな目標検討のためのビジョン公募 -日本を変える、世界を変える、あなたが変える!-

新型コロナウイルス感染症を受けた社会情勢の変化を踏まえ、新たなムーンショット目標の検討を進めることとなりました。今後の時代を担う若手の柔軟かつ自由なアイデアを取り入れながら、「ポストコロナ/アフターコロナ」を見据えた将来の社会経済のあるべき姿(ビジョン)を議論していきたいと考えています。
そのため、新たな目標案の検討を行う若手を中心とする目標検討チームを公募します。なお、提案いただく2050年の社会像は、新型コロナウイルス感染症に関連したものに限りません。本プログラムを統括するビジョナリーリーダーは以下のとおりです。選考は、ビジョナリーリーダー等が行います。

ビジョナリーリーダー

総括:
渡辺 捷昭(前 トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長)

副総括:
足立 正之(株式会社堀場製作所 代表取締役社長)
天野 浩 (名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授)(就任予定)
久能 祐子 (S&R財団理事長(米国)、Halcyon共同創設者兼理事(米国)、京都大学理事(非常勤))


募集期間:2020年9月8日(火)~2020年11月10日(火)12時(日本時間)
予算規模:1件あたり500万円(直接経費)を目安
採択予定数:20件程度を目安
プレスリリース

公募説明会について
公募説明会では、事業趣旨・公募概要について説明を行っています。新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、公募説明会はWeb上での開催といたします。公募詳細Webをご覧ください。
問い合わせ先 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 挑戦的研究開発プログラム部 公募問い合わせ担当
e-mail: moonshot-kouboseparatorjst.go.jp
詳細 web https://www.jst.go.jp/moonshot/koubo/202009/index.html