他組織イベント案内

2020-12-23 AIMaP集会「離散微分幾何と有限要素法の融合.建築とCGヘの応用」

投稿者:  梶原 健司(九大IMI)
会場: オンライン
概要: 離散微分幾何と有限要素法に関するチュートリアル中心の集会です.

日程 2020年12月23日(水) 10:00-17:50
会場 オンライン
本文 AIMaP集会「離散微分幾何と有限要素法の融合.建築とCGヘの応用」を以下のようにオンラインで開催いたします。ご参加をいただけますようお願いいたします。
プログラム 10:00-11:10
古典的Plateau問題の有限要素近似について(1)
土屋 卓也(愛媛大)

11:20-12:30
古典的Plateau問題の有限要素近似について(2)
土屋 卓也(愛媛大)

13:40-14:50
離散微分幾何と有限要素法の関係について(1)
廣瀬 三平(芝浦工大)

15:10-16:20
離散微分幾何と有限要素法の関係について(2)
廣瀬 三平(芝浦工大)

16:40-17:10
空間構造における形状解析と応力変形解析について
横須賀 洋平(鹿児島大学)

17:20-17:50
HDG法の超収束について
及川 一誠(筑波大学)
参加について 参加を希望される方は下記詳細 web にあるリンクから参加登録をお願い致します。ご登録いただいた方には Zoomのミーティングリンク等をお知らせいたします。
問い合わせ先 梶原 健司
e-mail: kajiseparatorimi.kyushu-u.ac.jp
詳細 web http://ed3ge.imi.kyushu-u.ac.jp/event/2020/m20201223aimap.html