他組織イベント案内

2011-09-02 T2K(東大)「512 ノード利用大規模 HPC 研究」 (9/2 は第二回締切りです)

投稿者:  片桐 孝洋(東大)
会場: 東京大学情報基盤センター
概要: HA8000 クラスタシステム(T2K(東大))を利用した,「512 ノード利用大規模 HPC 研究」(旧:512ノードサービス)のご案内です

お知らせ(1) 東日本震災の為,スケジュールが変更になりました.
お知らせ(2) 第1回(2011年6月 〜 9月)公募については,応募課題がなかったため,サービスを実施いたしません. なお,第2回(2011年10月 〜 12月)公募については,引き続き課題募集を行っております.
また,今後の電力事情等を考慮して,日程等が変更となる場合がありますので,予めご了承ください.
第二回締切り 2011年 9月 2日 (金) 17:00 【必着】
(第三回については下記をご参照ください)
会場 東京大学情報基盤センター
本文 T2K(東大)のうち,512ノード(8,192コア,ピーク性能約75.4TFLOPS) を1月に一回,24時間占有した計算を実行できます.

2011年度の募集を開始しておりますので,皆様奮ってお申し込みください.
「京」コンピュータの本格運用まであと一年余りですが, 10^4コア規模の計算資源を利用できる機会は国内ではほとんどありません. 是非,ペタスケールコンピューティングへの準備としてこの機会をご利用ください.
利用料金は無料,また東大情報基盤センターの利用者で無い方でもお申し込みになれます.
申込書締切りについて 申込みは,年3回で下記のように申込書締切りを設定しておりますが, お申し込みが多数の場合,第2回以降の募集を行わない場合もありますので, 是非お早めにお申し込みください.

(第1回)2011年 6月 3日 (金) 17:00 【必着】
(第2回)2011年 9月 2日 (金) 17:00 【必着】
(第3回)2011年12月 2日 (金) 17:00 【必着】
実施要項 -1 ヶ月に 1 回,原則として月末処理前の木曜日 9:00 〜 金曜日の 9:00 までの 24 時間.
-課題は公募制とし,現ユーザーに限定せず,広く参加者を募集しています. 個人,およびグループによる応募が可能です.ただし,各月に 1 グループの採用を原則とします.
-利用者には実績報告書を提出していただき,「スーパーコンピューティングニュース」 記事として出版させていただきます.
-センターの主催,共催するセミナー,ワークショップ等でご発表いただく場合があります.
-利用料金は無料です.
研究対象 「512ノード利用大規模HPC研究」では,「最大512ノード (8,192コア)」を使用する大規模計算を 実施する研究に限定します.申込者及び研究グループのメンバーは,国内外の並列計算機を利用した 大規模計算の実績があることを前提とし,以下のような「High-Performance Computing」に関連した 幅広い分野の研究を対象としています.

-大規模シミュレーション
-大規模データ処理
-大規模ベンチマーク,演算・通信システム性能評価
-その他,大規模計算に関係するソフトウェア実行
応募資格 申込者,研究グループのメンバーはセンターの利用有資格者 (国内の大学,公共機関, 企業に所属する学生,研究者) であること.また,申込者は「国内の大学,公共機関に所属する研究者」 に限定します.センターのユーザーである必要はありません.
また,研究グループのメンバーに企業の方が含まれる場合は, 所定の書類を提出していただく必要があります.
問い合わせ先 東京大学情報基盤センター研究支援係
電話:03-5841-2717 FAX:03-5841-2708
E-mail:kouboseparatorcc.u-tokyo.ac.jp
詳細 web http://www.cc.u-tokyo.ac.jp/use_info/512hpc/