2017年感染症数理モデル夏期短期集中コース
イベント日時: 08-01 〜 08-10
投稿者: 西浦 博(北海道大学) ()
会場: 統計数理研究所(東京都立川市緑町10-3)
概要: 統計数理研究所夏期大学院の一環で,感染症数理モデルの夏期短期コースを2017年8月1日(月)から連続10日間で開講します.受講者を募集しています.
日程 2017年 8月 1日 - 10日 (連続10日間,休日なし)
会場 統計数理研究所 (東京都立川市緑町10-3)
本文 本コースは,分野を問わずに参加者を募り,応用数学・統計学・情報科学・物理学などはもちろん,医学・獣医学・薬学・保健学・生物学など,バックグランドを一切限定せずに受講できるコースです. 概ね大学院修士課程の学生を中心とする予定ですが,研究志向の高い学部学生や若手からシニアに至るまでの研究者,現場の疫学者や医師・獣医師・保健師などの方にも参加していただけるよう門戸を広して開講いたします.

ご関心をお持ちの方は,ぜひ受講ご参加下さい.受講資格は特にありませんが、公益性を重視して原則として全日程(或いは、少なくとも7割以上)に参加いただける方としております。原則、事前登録制です.これまでの好評に加え、今年はアジア地域を含めて受講生を広く募るために短期間で受講者が定員に達することが見込まれます。受講をお考えの方はお早めにご登録下さい。
本コースについて ■ 目的:感染症数理モデルの基礎的考え方と取扱い・発展の方法・データ分析および批判的吟味について,同専門課題に関心のある学生や若手研究者を対象 に,短期集中型の入門教育機会を提供すること.

■ 講師陣:
運営責任:
西浦博 (東京大学大学院医学研究科)
Bryan Grenfell(プリンストン大学)
稲葉寿 (東京大学大学院数理科学研究科)
佐々木顕(総合研究大学院大学)
伊藤公人(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター)
筒井俊之(動物衛生研究所)
岩見真吾(九州大学大学院理学研究院)
斉藤正也(統計数理研究所)
ほか
受講について ■ 受講料:無料(ただし,交通と宿泊先は各自で手配すること.統数研の宿泊施設は使用不可とする)
■ 受講対象・資格:興味のある大学院学生,若手研究者,感染症対策の従事者など,資格は特になし(ただし,高校理系卒業程度の数学能力を想定)
■ 定員:90名(登録100名までの事前申込制,全日参加可能な方,原則先着順,一部学生優先)
■ 言語:英語
関連組織等 ■ 情報・システム研究機構 統計数理研究所 統計思考力育成事業 夏期大学院
「入門:感染症数理モデルによる流行データ分析と問題解決」
■ 主催:統計数理研究所 統計思考院,北海道大学大学院医学研究科
協力:文部科学省委託事業「数学協働プログラム」
問い合わせ先 短期入門コース運営事務局 西浦博
e-mail: idmodelcourseseparatorgmail.com
tel: 011-706-5066
詳細 web https://sites.google.com/site/modelinfection/home/shortcourse4


JSIAMにて更に多くのイベント記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

このイベント記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/eguide02/event.php?eid=1175