第11回岩手数理科学セミナー
イベント日時: 01-19
投稿者: 宮島 信也(岩手大学) ()
会場: 岩手大学理工学部第3会議室
概要: 福島大学の笠井博則先生に「ある固有ベクトルの導出法とペナルティー法による有界領域上の固有値問題の近似解法」という題目でご講演いただきます。
日程 2018年 1月19日 15:30-
会場 岩手大学理工学部第3会議室
講演者 笠井 博則(福島大学共生システム理工学類)
講演題目 ある固有ベクトルの導出法とペナルティー法による有界領域上の固有値問題の近似解法
講演概要 一般の有界領域における偏微分方程式の解を数値計算する場合,通常は有限要素法や領域に適合するメッシュによる差分法で計算がされる。 しかしながら,数値計算のプロでない人間にとっては,上記の方法はやや敷居が高く,数値計算を行う場合の障害になっていることが少なくない。 一方で,ペナルティー法(処罰関数法)を用いて,長方形領域での有限差分法で一般の有界領域における偏微分方程式の解を近似計算する方法が知られているが,この方法に対する数値解析的な研究はそれほど知られていない。 今回の発表では,一般の有界領域上で定義された微分作用素に対する固有値問題の,(矩形領域における有限差分法を含む)ペナルティー法を用いた近似解法について紹介する。 また,固有値が与えられた場合の固有ベクトルの表現公式を用いて,ペナルティー法を用いた場合の 固有値・固有ベクトル(固有関数)の収束・誤差評価についても紹介する。
懇親会について セミナー終了後に懇親会を予定しております。参加希望の方は、1月12日までに宮島までご連絡いただけますと幸いです。
問い合わせ先 宮島 信也
e-mail: miyajimaseparatoriwate-u.ac.jp
詳細 web http://web.cc.iwate-u.ac.jp/~miyajima/seminar.html


JSIAMにて更に多くのイベント記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

このイベント記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/eguide02/event.php?eid=1302