第3回 神楽坂「感染症にまつわる数理」勉強会
イベント日時: 07-25
投稿者: 江夏 洋一(東京理科大学) ()
会場: 東京理科大学 神楽坂キャンパス 8号館 831教室
概要: 感染症の数理に関連する医薬理工学諸分野の研究者に話題を提供していただく勉強会です
日程 2018年 7月25日(水)15:00-17:15
会場 東京理科大学 神楽坂キャンパス 8号館 831教室
( アクセス, キャンパスマップ )
講演者 斎藤 正也 氏(統計数理研究所)
題目 国内風疹に対するワクチン接種政策への数理モデルの応用
概要 日本における風疹に対する集団免疫は確立する途上にあるが,ワクチン接種方針の歴史を反映して感受性割合が高い年齢層(30~40歳)が存在し,大規模流行が起こる可能性が残されている.このような状況のもと,我々が行ったワクチン接種による介入政策への数理モデルの活用に関する事例研究として
(1) 2012/13の流行で実施された選択的ワクチン接種の費用効果分析
(2) 将来の流行に対する空間的ワクチン選択接種の効果分析
を扱う.
その他 セミナー終了後に講演者を囲んでの懇親会を予定しております.
参加を希望される方は,7月13日(金)までに
江夏洋一 yenatsuseparatorrs.tus.ac.jp
へご連絡ください.

本勉強会は,東京理科大学 研究推進機構 総合研究院「数理モデリングと数学解析研究部門」の活動の一環として行います.
感染症に関連する研究を行っている数学・統計学・生物学・化学・医学・薬学・工学などの幅広い分野の研究者の皆様に話題を提供して頂きながら定期的に開催していく予定です.

連絡先:江夏洋一 yenatsuseparatorrs.tus.ac.jp

世話人:
石渡恵美子(東京理科大学 理学部応用数学科)
牛島健夫(東京理科大学 理工学部数学科)
江夏洋一(東京理科大学 理学部応用数学科)
加藤圭一(東京理科大学 理学部数学科・「数理モデリングと数学解析研究部門」部門長)
問い合わせ先 江夏洋一
e-mail: yenatsuseparatorrs.tus.ac.jp
詳細 web http://www.rs.tus.ac.jp/yenatsu/kids/kids.html


JSIAMにて更に多くのイベント記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

このイベント記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/eguide02/event.php?eid=1385