CBI学会2019年大会「構造生物学と情報科学の真の融合を目指して~AI時代の新創薬化学~」
イベント日時: 10-22 〜 10-24
投稿者:  (協賛)
会場: タワーホール船堀(東京都)
概要: 構造生物学の新しい潮流をどのように情報科学と組み合わせ、それから創薬に役立つ情報を最大限に引き出すことができるのかについて議論する
日程 2019年10月22日(火)-10月24日(木)
ポスター投稿/口頭発表登録期間 2019年 5月 7日(火)- 8月 2日(金)
会場 タワーホール船堀(東京都)
主催 情報計算化学生物学会(CBI学会)
参加費 早期登録参加費(9月13日(金)まで):一般(非会員)(\20,000)、学生 非会員(\5,000)
本文 応用数理学会会員の皆様へ.
CBI学会2019年大会を開催致します。ポスター投稿/口頭発表に奮ってご投稿ください。

演題区分
1) 分子認識と分子計算、
2) インシリコ創薬、
3) 構造生物学、
4) バイオインフォマティクスとその医学応用、
5) 医薬品研究とADMET、
6) 創薬・医療AI、
7) 創薬データサイエンス、
8) 分子ロボティクス、
9) レギュラトリサイエンス、
10) 上記に属さない先進的研究
問い合わせ先 小澤 陽子
e-mail: cbi2019separatorcbi-society.org
詳細 web http://cbi-society.org/taikai/taikai19/index.html


JSIAMにて更に多くのイベント記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

このイベント記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/eguide02/event.php?eid=1506