第26回岩手数理科学セミナー
イベント日時: 10-11
投稿者: 宮島 信也(岩手大学) ()
会場: 岩手大学理工学部ものづくり協創工房
概要: 日本女子大学の愛木豊彦先生にご講演いただきます。
日程 2019年10月11日 15:30-
会場 岩手大学理工学部ものづくり協創工房
講演者 愛木 豊彦(日本女子大学理学部)
題目 形状記憶合金の解析に向けた弾性体の動きを記述する数理モデルとその数値計算結果について
概要 形状記憶合金に関するある現象を再現できる数理モデルの構築を目指し、その第一歩として輪ゴムの収縮運動を記述する数理モデルを導出した。 そのモデルは、定義域が1次元区間で2次元平面を値域とする関数を求める微分方程式の初期値問題として記述される。 この問題に対し、構造保存数値解法による数値計算を実行した。 本講演では、形状記憶合金の性質、導出した数理モデルと数値計算結果を示しながら、モデリングの過程を紹介する。 昨年9月から取り組み始めたこの研究は、課題山積で不明な点も多いため、そのような課題についても紹介する予定である。 なお、本内容は小杉千春(日本女子大学・修士2年)との共同研究に基づいている。
懇親会について セミナー終了後に懇親会を予定しております。懇親会への参加を希望される方は、10月4日までに宮島までご連絡いただけますと幸いです。
問い合わせ先 宮島 信也
e-mail: miyajimaseparatoriwate-u.ac.jp
詳細 web http://web.cc.iwate-u.ac.jp/~miyajima/seminar.html


JSIAMにて更に多くのイベント記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

このイベント記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/eguide02/event.php?eid=1558