人事情報案内

(〆切 2021-01-15) 海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター 物質循環・人間圏研究グループ

募集: ポストドクトラル研究員 1名
専門分野: 地球環境科学、物質循環学、海洋学、大気化学、気象学、地球化学、生態学、植生学、リモートセンシング、衛星観測、現場観測、放射伝達・アルゴリズム開発、分光学、数値モデリング、数理科学など

募集団体名 海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター 物質循環・人間圏研究グループ
応募〆切 2021年 1月15日(金) 13時(日本時間/JST) (必着)
募集人員 ポストドクトラル研究員 1名
専門分野等 地球環境科学、物質循環学、海洋学、大気化学、気象学、地球化学、生態学、植生学、リモートセンシング、衛星観測、現場観測、放射伝達・アルゴリズム開発、分光学、数値モデリング、数理科学など
着任時期 2021年4月1日
任期 2021年4月1日-2022年3月31日(2024年3月31日まで更新可)
※雇用開始日は応相談。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により変更する場合があります。
※本課題の進捗状況と勤務実績等により契約更新を可能とします。
※上記雇用期間については、本課題の予算の状況により変更される場合があります。
※当機構の規定に基づき、事業年度中に65歳に達する時は当該事業年度末日をもって雇用契約を終了といたします。本期日については、今後変更する場合があります。
※定年制職員への移行審査資格はありません。
待遇 当機構の規程に準ずる。
応募資格 関連分野の博士号取得者(採用日までに取得見込みの者を含む)。 博士号を取得した年度の末日から採用までが5年以内であること。 (2015年4月以降に学位を取得した者)
提出書類 ※書類に不備がないよう、必ずご確認ください。

(1)履歴書
※様式自由
※連絡先Eメールアドレス記載。
※推薦者の連絡先1件を記載。応募者が書類選考を通過した場合、推薦者から直接当機構宛に、推薦書を送付していただきます。
※当機構役職員(招聘を含む)は推薦者として認められません。
(2)これまでに行ってきた研究の要約 1枚
(3)本課題における研究計画 1枚
(4)研究業績リスト 1通
※論文リストは、レフェリー制のあるジャーナルとその他の研究、学術出版物に分けること。
※DOIコードが付与されている場合は記載。
(5)これまでに受けた競争的資金(科学研究費補助金、科学技術振興機構からの受託研究費など)のリスト
※該当が無い場合は、「該当無し」と記入のうえ必ず提出。
(6)主要論文 2編以内
書類送付先 recruit-appseparatorjamstec.go.jp
※送信時は、件名を「HYPER AGP20-028 応募」としてください。
※書類はすべてPDFフォーマットに変換して添付ファイルで送信してください。
※1通につき25MBまで受信可能です。
問合わせ先 国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部 人事任用課 採用担当
TEL 045-778-5788
Eメール: recruit-appseparatorjamstec.go.jp
※Eメールによるお問い合わせの際は、件名を「HYPER AGP20-028 公募について」としてください。
募集団体 公的web http://www.jamstec.go.jp/j/
公募情報 web http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/ess20210115.html