海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 地球表層物質循環研究グループ
人事情報日時: 2018-06-20 00:00 〜 01-01
募集: ポストドクトラル研究員 A 1名
専門分野等: 環境科学(生物地球化学循環学、大気環境学等)、物質科学・化学(海洋化学、大気化学、地球化学、分光化学等)、生態系学(海洋生態系等)、地球物理学(気象学、大気物理学、雲科学等)、気候科学、生物科学、情報科学、統計学など
募集団体名 国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 地球表層物質循環研究グループ
応募〆切 2018年 6月20日 (必着)
募集人員 ポストドクトラル研究員 A 1名
専門分野等 環境科学(生物地球化学循環学、大気環境学等)、物質科学・化学(海洋化学、大気化学、地球化学、分光化学等)、生態系学(海洋生態系等)、地球物理学(気象学、大気物理学、雲科学等)、気候科学、生物科学、情報科学、統計学など
概要 地球環境観測研究開発センター 地球表層物質循環研究グループでは、このたび下記の要領で、科学研究費補助金 基盤研究A「海洋大気バイオエアロゾルの起源と氷晶核化:蛍光特性で探る生態系・物質・雲のリンク(平成30年度~平成32年度 代表:金谷有剛)」に従事するポストドクトラル研究員 1名を募集いたします。

業務内容
課題に関連した、海洋性大気中バイオエアロゾル(※1)の計測に基づく、時空間分布や起源(海洋生態系等)の解明、および氷晶核化を通じた雲との関連性の理解向上に資する研究開発を行います。想定される具体的な内容は以下のとおりです。これらのうち一つ以上のテーマに関わることが期待されます。また、科研費課題の方向性や体制(※2)に沿った自主的な研究展開があれば歓迎します。

1)自家蛍光法と染色蛍光法の比較や、可測粒径範囲の拡張等によるバイオエアロゾル計測の確実化や高度化
2)船上・離島での新たな観測や過去の計測データを利用したバイオエアロゾルの時空間分布の統計解析
3)波飛沫とともに巻き上がるバイオエアロゾル粒子発生量を見積もるのに適した海洋生態系指標の探査と解析
4)バイオエアロゾル粒子と氷晶核とを数濃度や特性の面で適切に対応付けるための解析

※1 バクテリアや真菌胞子、植物片など、生死を問わず生物圏に由来する粒子全般に対する呼称です。
※2 学際的な研究を進めるにあたり、大気中蛍光粒子測定や、海洋生態系関連物質の計測(クロロフィル・プランクトン滲出物等)については、海洋研究開発機構の課題分担者らと共同で進めることができ、十分なアドバイスを受けられます。海洋地球研究船「みらい」でこれまでにバイオエアロゾルセンサWIBS-4を用いて得た大気蛍光性粒子測定データ等を活用できます。氷晶核数の計測については、国立極地研究所の課題分担者が実施する計画であり、共同での研究となります。数値モデリング(大気化学輸送モデル・放射伝達モデル)については、海洋研究開発機構の課題分担者が実施する計画であり、共同での研究も可能です。
着任時期 2018年10月1日 (予定)
任期 任期制 通算雇用継続期間は3事業年度(平成33年3月31日)を限度とします。
待遇 参考年俸 525万円
応募資格 関連分野の博士号取得者(採用日までに取得見込みの者を含む)。
提出書類 (1)履歴書 1通
※様式自由 連絡先Eメールアドレス記載のこと。
(2)これまでに行ってきた研究の要約 1通(A4 1枚程度)
(3)本課題における研究計画 1通(A4 1枚程度)
(4)研究業績リスト 1通
※論文リストは、レフェリー制のあるジャーナルとその他の研究、学術出版物に分けること。
(5)これまでに受けた競争的資金(科学研究費補助金、科学技術振興機構からの受託研究費など)のリスト 1通
※該当が無い場合はリストに「該当無し」と記入の上提出すること。
(6)主要論文(2編以内)の別刷またはコピー
(7)推薦書 1通
※推薦者より直接人事採用担当宛に郵送、もしくは署名入りのPDFをEメールに添付して送付のこと。郵送の場合は封筒に、Eメールの場合は件名に「応募者名」を明記のこと。
※当機構役職員及び招聘者は推薦者にはなれませんのでご留意ください。
書類送付先 郵送:
〒237-0061
神奈川県横須賀市夏島町2-15
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部 人事任用課 採用担当宛
※封筒の表に「エアロゾル ポストドクトラル研究員 A 応募」と朱書きのこと

eメール:
recruit-appseparatorjamstec.go.jp
※件名に必ず「エアロゾル ポストドクトラル研究員 A 公募」と入れてください。
※メールは1通で25MBまで受領可能です。
問合わせ先 国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部 人事任用課 採用担当
TEL 046-867-9598 FAX 046-867-9095
Eメール: recruit-appseparatorjamstec.go.jp
※Eメールによるお問い合わせの際は、件名に必ず「エアロゾル ポストドクトラル研究員 A 公募について」を入れてください。
備考 詳細は、公募情報webをご確認ください。
募集団体 公的web http://www.jamstec.go.jp/egcr/j/
公募情報 web http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/rcgc20180620.html


JSIAMにて更に多くの人事情報記事をよむことができます
http://www.jsiam.org

この人事情報記事が掲載されているURL:
http://www.jsiam.org/modules/job/event.php?eid=530