DataList

応用数理教育を行っている組織
組織名 大阪大学基礎工学部情報科学科(数理科学コース)
紹介文 数理科学コースは理学、工学、経済学その他様々な分野に生じる数学的、統計学的問題に共通する数理的法則を抽出、解明し、コンピュータも積極的に援用しつつそれを応用に役立てることを目指している. 情報科学科は20世紀後半に生まれ21世紀を象徴する情報科学と、古い数学の歴史の中から20世紀に形成され始めた数理科学との有機的結合を将来に展望する学科である.
学科,コースの目的 数理科学とは、現象を表現する数理モデルの開発とその解析を通して現実に接近しようとする学問である.その目的のためには、高度な数学と、コンピュータ・シミュレーション、コンピュータ・グラフィックス、各種アルゴリズムの研究などコンピュータの応用が不可欠である.具体的には、微分方程式、応用解析、統計解析、データ科学、統計的推測決定、確率モデル、確率・数理ファイナンスの諸分野に重点をおいて研究と教育を行っている。
カリキュラムの特徴
web page http://www.es.osaka-u.ac.jp/dept/info.html#03
概要紹介 Osaka-g.pdf(84.6KB)
カリキュラム Osaka-c.pdf(93.9KB)



戻る