DataList

応用数理教育を行っている組織
組織名 東京理科大学理学部第一部数理情報科学科
紹介文 情報科学に関連する数理科学の諸分野の教育を行う学科
学科,コースの目的 数理情報科学科では情報数理,統計数理,計算数理という3つの専門分野を設けている.各分野あるいはこれらの分野を総合的にバックアップする数理科学に関して,最先端の研究・教育を行い,諸問題の解決を図るための手法を身につけ,専門的知識・技量だけでなく,人間性豊かな教養と倫理観を備えた,情報化社会を支える技術者・研究者・教員などを育成する.
カリキュラムの特徴 数理科学の基礎となる数学を重視するが,情報数理分野(情報理論,離散数学,暗号理論など),統計数理分野(数理統計学,多変量解析,応用確率論など),計算数理分野(最適化理論,数値解析,アルゴリズム論など)に関する基礎から大学院教育の準備段階に至る体系的な講義科目を備えている.コンピュータを利用した実践的要素をもつ必修科目が1年生に,また選択必修科目が2年生に用意されており,3年次以上の専門科目や4年次の卒業研究に対する基礎力を養う.学部4年,修士課程2年の計6年の一貫教育を視野において,基本的な知識を身につけた学生がより高度で専門的な内容を修得できるようになっている.また,中学校教員免許(数学)ならびに高等学校教員免許(数学・情報)が取得できるようなカリキュラムが用意されている.
web page http://www.mi.kagu.tus.ac.jp/
概要紹介 TUS-g.pdf(22.0KB)
カリキュラム TUS-c.pdf(50.4KB)



戻る