日本応用数理学会 研究部会連合発表会


開催日程: 2009年3月7日(土),3月8日(日)

開催場所: 京都大学理学部6号館 2F,3F

時間・部屋割:

A会場(201号室) B会場(202号室) C会場(204号室) D会場(301号室)
3月7日 午前 情報セキュリティ
(10:00-12:30)
数理ファイナンス
(9:30-12:25)

数理設計
(9:30-12:00)
午後 数論アルゴリズム
(14:00-17:30)
応用カオス
(13:00-16:10)
メッシュ生成 (14:00-15:00)
連続体力学 (15:15-15:45)
数理医学 (16:00-17:00)
行列・固有値
(14:00-17:58)
3月8日 午前 離散システム
(9:30-12:30)
数理政治学
(10:00-12:00)
折紙工学
(10:00-12:00)
計算の品質
(9:30-12:00)
午後 応用可積分系
(13:40-18:00)
ウェーブレット
(14:00-17:00)

科学技術計算
(14:00-17:10)

ポスター発表:
P会場 (303号室)
3月7日(土) 13:00-13:50
3月8日(日) 13:00-13:50

参加費:

会員 非会員
一般
\1000 \2000
学生
0 \1000

プログラム:

3月7日(土):


数理的技法による情報セキュリティ
A会場 (201号室) 10:00-12:30

10:00-10:30
汎用的結合可能な鍵交換の安全性検証法
* 鈴木 斎輝 (大阪大学) 吉田 真紀 (大阪大学) 藤原 融 (大阪大学)

10:30-10:50
暗号プロトコルに対する公理的安全性検証法の主要処理の改良と実装
* 鎌野 善樹 (大阪大学) 鈴木 斎輝 (大阪大学) 吉田 真紀 (大阪大学) 藤原 融 (大阪大学)

11:00-11:30
CPA 安全な暗号とゼロ知識証明から構成される CCA1 安全な暗号の確率的ホーア論理を用いた形式的検証
* 久保田 貴大 (東京大学) 川本 裕輔 (東京大学) 萩谷 昌己 (東京大学)

11:30-12:00
CryptoVerif の証明能力の改良:誤った判定の回避
* 花谷 嘉一 ((株)東芝 研究開発センター) 角野 陽輔 (電気通信大学)
米山 一樹 (電気通信大学) 太田 和夫 (電気通信大学)

12:00-12:30
暗号学的に安全な擬似乱数生成器の正しい実装に向けて
* 山田 聖 (産業技術総合研究所) David NOWAK (産業技術総合研究所)


数理ファイナンス
B会場 (202号室) 9:30-12:25

9:30-9:55
株式市場シミュレータ
* 中谷大輔 (金沢大学) 小原功任 (金沢大学) 小俣正朗 (金沢大学)

9:55-10:20
Recovery Process Model for Two Companies: Delays and Common Shocks
伊藤有希 (一橋大学)

10:20-10:45
Robust Exponential Hedging in a Brownian Setting
* 尾張圭太 (一橋大学)

10:45-11:10
An Application of Merton's Portfolio Selection Problem to the Case with a Defaultable Asset
梁云 (東京工業大学)

11:10-11:35
WASCモデルに基づく通貨オプションのプライシング
* 岩城賢哉 (東京工業大学) 中野張 (東京工業大学)

11:35-12:00
証券会社のリスク・チャージを考慮したボラティリティ・スマイルの解釈
中野張 (東京工業大学) * 根岸亮輔 (東京工業大学)

12:00-12:25
卸電力取引市場のリスク評価 -燃料高騰の影響-
遠藤操 ((財)電力中央研究所 社会経済研究所)


数理設計
D会場 (301号室) 9:30-12:00

9:30-9:50
大変形接触する弾性体の形状同定問題の解法
岩井孝広 (名古屋大学) * 畔上秀幸 (名古屋大学)

9:50-10:10
リンク結合された線形弾性体の形状最適化問題の解法
* 梅村公博 (名古屋大学) 畔上秀幸 (名古屋大学)

10:10-10:30
有限要素流れ解析による形状最適化
* 松本純一 (産業技術総合研究所)

10:40-11:00
レベルセット法に基づく設計変数依存型境界条件を含む形態最適化問題の解法
* 山田崇恭 (京都大学) 西脇眞二 (京都大学) 泉井一浩 (京都大学) 吉村允孝 (京都大学)

11:00-11:20
フェーズフィールド法に基づく形状最適化
* 竹澤晃弘 (広島大学) 西脇眞二 (京都大学) 北村充 (広島大学)

11:20-11:40
コンプライアントメカニズムを用いた免震構造デバイスの最適化
* 木下拓也 (京都大学) 大崎 純 (京都大学)

11:40-12:00
基底ベクトルの一作成法とそのノンパラメトリック形状最適化における利用法
* 竹内謙善 (くいんと) 鬼沢修一 (くいんと)


数論アルゴリズムとその応用
A会場 (201号室) 14:00-17:30

14:00-14:15
楕円曲線を用いた秘密分散共有法
* 西 遥 (首都大学東京) 前田 博之 (首都大学東京) 内山 成憲 (首都大学東京)

14:15-14:30
楕円曲線素数証明のシステムNZMATHへの実装
市来 信吾 (首都大学東京)

14:30-14:45
Pythonインタプリタの多倍長整数演算の改良
堀川 清司 (情報セキュリティ大学院大学) * 小崎 俊二 (情報セキュリティ大学院大学)
松尾 和人 (情報セキュリティ大学院大学)

14:45-15:00
Multipoint evaluationの高速実装
* 石黒 司 (情報セキュリティ大学院大学) 小崎 俊二 (情報セキュリティ大学院大学)
松尾 和人 (情報セキュリティ大学院大学)

15:10-15:25
ある種の無理数回転の discrepancy と連分数展開について
* 長濱 紗智 (岡山理科大学) 林 紘 (岡山理科大学) 高嶋 恵三 (岡山理科大学)

15:25-15:45
等比数列の小数部分の分布, 特にBorel予想について
金子 元 (京都大学)

15:45-16:05
An analog of perfect numbers involving the unitary totient function
山田 智宏 (京都大学)

16:20-16:35
単数指数の構造について
小椋 直樹 (首都大学東京)

16:35-16:55
円分体の相対類数の高速計算
谷口 哲也 (東京理科大学)

16:55-17:10
有理数体の円分$Z_{3}$拡大の類数問題
森澤 貴之 (早稲田大学)

17:10-17:30
Flat modules and Gröbner bases over truncated discrete valuation rings
* 平之内 俊郎 (京都大学) 田口 雄一郎(九州大学)


応用カオス
B会場 (202号室) 13:00-16:10

13:00-13:30
非線形格子におけるDiscrete Breatherの存在と安定性
吉村和之 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所)

13:30-14:00
劣指数関数的な不安定性を特徴づけるLyapunov指数とその振る舞い
* 秋元琢磨 (早稲田大学) 相澤洋二(早稲田大学)

14:00-14:30
MPIを用いた並列処理による乱数検定の高速化
* 瀬尾隆明 (福岡工業大学) 山口明宏 (福岡工業大学)

14:40-15:10
単位円上の可解カオスの性質
高橋 亮 (独立行政法人理化学研究所) 行田悦資 (独立行政法人理化学研究所/株式会社カオスウェア)
梅野 健 (独立行政法人理化学研究所/株式会社カオスウェア/独立行政法人情報通信研究機構)

15:10-15:40
CDMA通信における準最適複素拡散符号の確率探索
* 池田達也 (福岡工業大学) 山口明宏(福岡工業大学)

15:40-16:10
適応的時間遅れフィードバックカオス制御とその応用
安東弘泰 (JST, ERATO合原複雑数理モデルプロジェクト)


メッシュ生成
C会場 (204号室) 14:00-15:00

14:00-14:20
大規模解析メッシュ高速生成技術の開発
* 横張孝志 (日立製作所) 小野寺誠 (日立製作所) 西垣一朗 (日立製作所), 廣喜充 (日立製作所)

14:20-14:40
X線CTを活用した現物融合技術
* 佐々木一郎 (日立製作所) 磯島宣之 (日立製作所) 定岡紀行 (日立製作所)

14:40-15:00
自動分割に適した可変節点数要素の検討
* 江澤良孝(東洋大学) 新川幸洋(東洋大学)

特異性をもつ連続体力学
C会場 (204号室) 15:15-15:45

15:15-15:45
2次元等方弾性体におけるモードIII 亀裂進展のフェイズ・フィールド・モデルとその数値計算
高石 武史 (広島国際学院大学)

数理医学
C会場 (204号室) 16:00-17:00

16:00-16:15
免疫数理モデルにおける大域安定性
* 梶原 毅 (岡山大学) 佐々木 徹(岡山大学)

16:15-16:30
Clusteringを用いた脳磁図分析における平行最適化とBiasingの併用
佐藤 真 (大阪大学)

16:30-16:45
不足決定系を用いたBiot-Savartの式とSarvasの式による磁場源解析
* 林 娟 (大阪大学) 山岸弘幸 (大阪大学)

16:45-17:00
Homologyを用いた計算機によるがん組織診断
* 中根和昭 (大阪大学) 松浦成昭 (大阪大学) Marcio Gameiro(京都大学)


行列・固有値問題の解法とその応用
D会場 (301号室) 14:00-17:58

14:00-14:18
Sakurai-Sugiura 法の非単連結領域への拡張
* 宮田 考史 (名古屋大学) 杜 磊 (名古屋大学) 曽我部 知広 (名古屋大学)
山本 有作 (名古屋大学) 張 紹良 (名古屋大学)

14:20-14:38
ある Totally nonnegative な帯行列に対するqd法
山本 有作 (名古屋大学)

14:40-14:58
Cyclic Reduction変形によるブロック3重対角行列の固有値の変化について
* 王 坦 (京都大学) 岩崎 雅史 (京都府立大学) 中村 佳正 (京都大学)

15:00-15:18
非線形固有値問題の指定した領域内の固有値解法
* 朝倉 順子 (筑波大学) 櫻井 鉄也 (筑波大学) 多田野 寛人 (筑波大学)
池上 努 (筑波大学) 木村 欣司 (京都大学)

15:20-15:38
IDR(s) - Bi_IDR(s) - GIDR(s,L) -- The triangle is closed --
* 尾上 勇介 (九州大学) 藤野 清次 (九州大学)

15:40-15:58
*IDR(s,*)法共通に適用可能な計算量削減の技 -- 行列pの部分的密行列化 --
* 尾上 勇介 (九州大学) 藤野 清次 (九州大学)

16:00-16:18
残差とMR多項式の相関を考慮するスイッチングつき GPBiCG-AR法の収束性
Moe Thuthu (九州大学) * 藤野 清次 (九州大学)

16:20-16:38
高次元のshadow residualを持つBi-CG法に高次の加速多項式を付加したアルゴリズム
* 谷尾 真明 (東京大学) 杉原正顯 (東京大学)

16:40-16:58
BiCGStab2法,GPBi-CG法のIDR(s)法への変形
* 阿部 邦美 (岐阜聖徳学園大学) Gerard Sleijpen(Utrecht university)

17:00-17:18
Look-Back型のGMRES(m)法について
* 今倉 暁 (名古屋大学) 曽我部 知広 (名古屋大学) 張 紹良 (名古屋大学)

17:20-17:38
最小二乗問題に対するColumn Decomposed AOR法による前処理
* 保國 惠一 (総合研究大学院大学) Xiaoke Cui (総合研究大学院大学) 速水 謙 (国立情報学研究所)

17:40-17:58
反復改良法を用いた陰的Runge-Kutta法の性能評価
幸谷 智紀 (静岡理工科大学)


ポスター発表
P会場 (303号室)
3月7日(土) 13:00-13:50
3月8日(日) 13:00-13:50

非線形問題の解法Anderson法と特異値分解の利用
澤村 明賢 (住友電気工業(株))

行列の指数関数を用いた連立線形常微分方程式の並列解法の性能評価
* 則竹 渚宇 (名古屋大学) 山本 有作 (名古屋大学) 張 紹良 (名古屋大学)

ハウスホルダーQR分解のためのAll Reduceアルゴリズムの理論誤差解析
* 森 大介 (名古屋大学) 山本 有作 (名古屋大学) 張 紹良 (名古屋大学)

動的負荷分散BLASのブロックサイズ決定のためのオートチューニング法
* 澤 勇太 (東京大学) 須田 礼仁 (東京大学)

密度汎関数法で考慮する電子状態数の収束性への影響評価
* 二村 保徳 (筑波大学) 櫻井 鉄也 (筑波大学) 多田野 寛人 (筑波大学) 岩田 潤一 (筑波大学)

複素モーメントから生成されるHankel行列の数値的性質について
* 櫻井 鉄也 (筑波大学) 朝倉 順子 (筑波大学) 多田野 寛人 (筑波大学) 池上 努 (筑波大学)

Cutoff 付きブロック近似逆行列前処理の提案
* 山崎 育朗 (筑波大学) 岡田 真幸 (筑波大学) 多田野 寛人 (筑波大学)
櫻井 鉄也 (筑波大学) 寺西 慶太 (Cray, Inc.)

格子QCDに対する精度切替型Krylov部分空間反復法の適用と性能評価
* 片岡 弘幸 (筑波大学) 多田野 寛人 (筑波大学) 櫻井 鉄也 (筑波大学)
荻田 武史 (東京女子大学) 蔵増 嘉伸 (筑波大学)

FMO法を用いた分子軌道法の初期値改善
* 飯塚 直之 (筑波大学) 渡邊 寿雄 (産業技術総合研究所) 梅田 宏明 (筑波大学) 八木 徹 (産業技術総合研究所)
稲富 雄一 (九州先端科学技術研究所) 櫻井 鉄也 (筑波大学) 長嶋 雲兵 (産業技術総合研究所)

一般化Newtonシフトの効率的な実装法について
* 木村 欣司 (京都大学) 山下 巧 (京都大学/JST) 中村 佳正 (京都大学/JST)


3月8日(日)

離散システム
A会場 (201号室) 9:30-12:30

9:30--9:55
ゾノトープ上の最小ノルム点問題に対する 平行体アルゴリズムと線形計画問題への応用
藤重悟 (京都大学) * 山下圭 (京都大学)

9:55-10:20
なるべく遠回りしなくてすむように一方通行を決める問題の難しさ
伊藤健洋 (東北大学) 上原隆平 (JAIST) 小野廣隆 (九州大学) 玉木久夫 (明治大学) * 宮本裕一郎 (上智大学)

10:20-10:45
無向グラフのk巡回的な向き付け
* 玉木久夫 (明治大学) 宮本裕一郎 (上智大)

10:45-11:10
A Polynomial-Time Algorithm for the Universally Quickest Transshipment Problem in Dynamic Networks with Uniform Path-Lengths
* 神山直之 (京都大学) 加藤直樹 (京都大学)

11:15-11:40
分子構造の組合せ剛性予想の証明
加藤直樹 (京都大学) * 谷川眞一 (京都大学)

11:40-12:05
従属電源を含む回路の混合解析における指数の構造的特徴付け
岩田覚 (京都大学), * 高松瑞代 (東京大学) Caren Tischendorf (ケルン大学)

12:05-12:30
木質ペレット型加温機による温室温度制御手法の提案
* 伊藤和寿 (鳥取大学) 金森直希 (鳥取大学) 西村正治 (鳥取大学) 野々下知泰 (ネポン株式会社)


数理政治学
B会場 (202号室) 10:00-12:00

10:00-10:30
The Impact of Compulsory Voting upon the Public Policy
加藤向一(太平洋諸島地域研究所)

10:30-11:00
我が国国政選挙における都市部での対立軸について
* 山本光代 (筑波大学) 岸本一男 (筑波大学)

11:00-11:30
市区町村有効候補者数が戦前戦後で不連続に変化する原因について
* 前田貢一 (筑波大学) 小笠原悠 (筑波大学) 岸本一男 (筑波大学)

11:30-12:00
議席配分方式の偏りについて
一森哲男 (大阪工業大学)


折紙工学
C会場 (204号室) 10:00-12:00

10:00--10:24
折り紙と空間充填理論から得られたコアパネルの成形シミュレーションと機能に関す る検討
* 萩原一郎 (東京工業大学) 戸倉直 ((株)JSOL) 斉藤一哉 (東京工業大学) 武田晃太 (東京工業大学)

10:24--10:48
螺旋型反転折り紙構造の圧潰解析
* 胡亜波 (東京工業大学) 趙希禄 (東京工業大学) 萩原一郎 (東京工業大学)

10:48--11:12
回転スイープ形状を内包する立体折紙の展開図自動生成手法
三谷純 (筑波大学)

11:12−11:36
黄金角・黄金比と折り紙
* 野島武敏 (東京工業大学) 杉山文子 (京都大学))

11:36--12:00
空間充填形の折紙モデルに基づく新しい軽量コアパネルの開発
* 斉藤一哉 (東京工業大学) 野島武敏 (東京工業大学) 萩原一郎 (東京工業大学)


計算の品質
D会場 (301号室) 9:30-12:00

09:30-10:00
Lurupa - Rigorous Error Bounds in Linear Programming
Christian Keil (Waseda University)

10:00-10:30
高精度な行列分解とその応用
荻田武史(東京女子大学)

10:30 - 11:00
行列式の和を利用した点と直線の位置関係のロバストな判定法について
* 尾崎 克久 (早稲田大学) 荻田 武史 (東京女子大学/早稲田大学) 大石 進一 (早稲田大学/JST)

11:00 - 11:30
DE 公式を用いた精度保証付き多次元自動積分法
* 山中 脩也 (早稲田大学) 大石 進一 (早稲田大学/JST) 荻田 武史 (東京女子大学/早稲田大学)

11:30-12:00
2階常微分方程式の非線形2点境界値問題に対する精度保証法
* 高安 亮紀 (早稲田大学) 大石 進一 (早稲田大学/JST) 久保 隆徹 (筑波大学)


応用可積分系
A会場 (201号室) 13:40-18:00

13:40-14:00
方向転換が流動係数に及ぼす影響と障害物の適切な位置について
* 柳澤大地 (東京大学) 木村紋子 (東京大学) 友枝明保 (東京大学) 西遼佑 (東京大学)
須摩悠史 (東京大学) 大塚一路 (東京大学) 西成活裕 (東京大学/JST)

14:00-14:20
拡張予測フロアフィールドモデルによる曲がり角での群集運動のシミュレーション
* 須摩 悠史 (東京大学) 西成 活裕 (東京大学)

14:20-14:40
非等方性を考慮した交通流モデルの安定性解析と非線形飽和
* 友枝明保 (東京大学) 社本大輔 (東京大学) 西遼佑 (東京大学)
大塚一路 (東京大学) 西成活裕 (東京大学/JST)

14:40-15:00
隘路のある交通流シミュレーション
* 社本大輔 (東京大学) 西遼佑 (東京大学) 友枝明保 (東京大学) 西成活裕 (東京大学/JST)

15:00-15:20
スロースタート効果による交互合流・ランダム合流の効率の逆転現象
* 西 遼佑 (東京大学) 三木弘史 (東京大学) 友枝明保 (東京大学) 西成活裕 (東京大学/JST)

15:20-15:40
「スロースタートOVモデル」と超離散化
* 小熊 和仁 (群馬高専) 宇治野 秀晃 (群馬高専)

15:40-16:00
Sawada-Kotera方程式の超離散化と周期的変化をするソリトン解について
* 中村 伸也 (早稲田大学) 広田 良吾 (早稲田大学) 高橋 大輔 (早稲田大学)

16:00-16:20
超離散ソリトン方程式のベックルンド変換について
* 長井 秀友 (早稲田大学) 広田良吾 (早稲田大学) 高橋大輔 (早稲田大学)

16:20-16:20
歪直交多項式のスペクトル変形
* 三木 啓司 (京都大学) 辻本 諭 (京都大学)

16:40-17:00
QRT系から生成される高次元保存量を持つ2階差分方程式
* 田中宏典 (龍谷大学) 松木平淳太 (龍谷大学) 野邊 厚 (大阪大学) 津田照久 (九州大学)

17:00 - 17:20
弾性基盤上の張力をかけた棒のたわみの2点境界値問題と対応するソボレフ不等式の最良定数
* 山岸弘幸 (大阪大学) 亀高惟倫 武村一雄 (日本大学) 渡辺宏太郎 (防衛大学校) 永井敦 (日本大学)

17:20 - 17:20
ブシネスクモデルによる浅水孤立波の2次元相互作用に関する数値シミュレーション
* 田中 雅彦 (九州大学) 辻 英一 (九州大学) 及川 正行 (九州大学)

17:40-18:00
粒子フィルタを利用したエネルギー保存型数値積分法
佐藤 哲 (株式会社オプトリンクス)


ウェーブレット
B会場 (202号室) 14:00-17:00

14:00-15:00
Blaschke積を用いた信号の振幅・位相分解とその応用
* 斎藤 直樹 (UC Davis) Jimena Royo Letelier (CMLA, Ecole Normale Superieure de Cachan)

15:10-15:40
ウェーブレット解析による結晶粒界の抽出
* 遠藤 智子 (東京電機大学) 坂本 直道 (いわき明星大学)
安野 拓也 (いわき明星大学) 武川 直樹 (東京電機大学)

15:50-16:20
解析ウェーブレット変換の位相情報を利用したブラインド信号源分離
守本晃 (大阪教育大学)

16:30-17:00
空間周波数情報の商を利用したブラインド画像分離
神山浩之 (大阪教育大学)


科学技術計算と数値解析
D会場 (301号室) 14:00-17:10

14:00-14:20
ハイブリッド型不連続ガレルキン有限要素法
* 及川 一誠 (東京大学) 菊地 文雄 (東京大学)

14:20-14:40
円板外部領域における様々な問題に対する代用電荷法の誤差について
* 緒方 秀教 (電気通信大学)

14:40-15:00
WAN上のクラスタ間における大規模有限要素解析の性能予測と実用性評価
* 村岡 雅江 (東京大学) 奥田 洋司 (東京大学)

15:00-15:20
デスクトップグリッドにおける改良型確率有限要素法
* 佐藤 陽平 (東京大学) 奥田 洋司 (東京大学)

15:20-15:40
定数を明示的に表したSinc関数近似・Sinc積分・Sinc不定積分の誤差評価
* 岡山 友昭 (東京大学) 松尾 宇泰 (東京大学) 杉原 正顯 (東京大学)

15:50-16:10
光波の散乱現象の有限要素計算
* 新出 孝政 (九州大学) 田上 大助 (九州大学) 田端 正久 (九州大学)

16:10-16:30
PCを用いたエッジトーンの数値シミュレーション
* 水谷 俊 (電気通信大学) 加古 孝 (電気通信大学)

16:30-16:50
FDTD法とPMLを用いたアンテナからの電磁波放射の数値計算
* 大井 祥栄 (電気通信大学) 加古 孝 (電気通信大学)

16:50-17:10
One Simulation Result for GPS System
Deng, Li (Rensselaer Polytechnic Institute)


問合せ先:
京都大学数理解析研究所
岩田覚 (iwata (at) kurims.kyoto-u.ac.jp)